無料の共同浴場と射的で草津の温泉街を満喫!

Pocket

草津温泉

2012/11/17〜18の1泊2日で草津温泉に行ってきました。
草津温泉に行くのはこれが2度目。

まずは1日目の様子をレポート。
草津の街にある無料の共同浴場、観光スポット“西の河原公園”、夜の草津の様子をお届けします。

スポンサーリンク

無料の共同浴場と射的で草津の温泉街を満喫!

上野から特急列車に乗って草津へ

特急草津号

上野駅から10時発の「特急草津号」に乗り出発。
ここから長野原草津口駅まで約2時間半の列車の旅です。

草津到着はお昼過ぎになってしまうので、上野駅で駅弁を買いました。

鶏めし

高崎名物の「鶏めし」ですよー。

鶏めし

中はこんな感じになっとります。鶏づくしでうまい!

ゆもみちゃん

草津温泉最寄り駅、長野原草津口駅に到着しましたよ。
ちなみにこの娘は「ゆもみちゃん」と言うそうです。

ここからバスで草津温泉バスターミナルまで行きます。
乗車時間は約20分、料金は670円ですので小銭のご用意をしておきましょう〜。

草津の街で温泉三昧!

草津温泉バスターミナルに到着。ここから歩いて湯畑まで行きます。
湯畑に近づくにつれて漂ってくる硫黄の匂い…いや〜草津に来たという感じが高まりますなー。

湯畑

草津温泉の中心・湯畑。
湯気で視界が悪いですな。
しかも当日はあいにくの雨。どんよりしていて寒かった!

さてさて宿のチェックインまでには時間があるので、町営の共同浴場へ一風呂浴びに行きましょう。

関乃湯

湯滝通りにひっそりとある共同浴場“関乃湯”にぶらり立ち寄ってみましたよ。
ここはとても狭くて定員は3人ほど
冷えた身体にちょっと熱めのお湯が沁みますな〜。

千代の湯

続いて湯畑からすぐの場所にある“千代の湯”。
こちらは少し広くて6人くらいは入れそう。

ちなみにどちらも無料で入ることができるのだから驚き。
草津温泉にはこのような無料の共同浴場が何箇所もあるんですね。
さすが湯の街!

草津の名所、西の河原公園へ

草津温泉の観光スポットとしてはやはり「西の河原公園」が有名ですね。
一見荒れた川原のような場所ですが、流れているのは温泉の川。
いたるところから温泉が吹き出しているんですねー。

西の河原公園

西の河原公園

鬼の茶釜

お湯の滝

不動明王像

西の河原公園の様子。湯けむりと雨でもうもうとしていて視界が悪いですな。

さて、西の河原公園をずーっと進むと、“西の河原露天風呂”があります。

西の河原露天風呂

こちらが“西の河原露天風呂”。とても広い露天風呂で開放感がありました。
ちなみに入湯料は大人500円です。

入浴時にも雨はやみませんでしたが、お風呂の出入り口に用意されていた笠をかぶって雨除けに。
それもまた趣があっていいものですなー。

夜の草津を満喫

夜の温泉街ってなんだか楽しくって好きなんですよねー。
残念ながら雨風が強くて寒かったので、ほんの少しだけ夜の草津をブラブラと。

射的場

温泉街に行ったらまず射的場を探す程度にはスナイパーなんですよ。
コチラの射的は10発500円。点数制で落とした的の合計点数で景品がもらえます。
ちなみに営業している射的場はここだけのようでした。

射的のルール動画もありました。

射的も終わって夜の草津をプラプラと。

夜の草津

夜の草津

夜の草津

夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気。
いやー浴衣の似合う素敵な女子と歩きたいもんですなぁ。

宿の夕食

宿に戻って夕食。想像以上に豪華でした。もちろん完食!

最後に宿で4回目の入浴。はビバノンノ♪
寒さで疲れていたせいか、この後はさっさと寝てしまいました。

まとめ

草津に来るのは4年ぶりくらい。確か前回もこんな時期だったと思います。
この時期の草津は所々に雪があったりしてかなり冷え込むので、しっかりとした防寒準備があると安心です。

町営温泉巡りの際には、鍵のかかるロッカーなどは特にないので、貴重品の取り扱いには十分ご注意ください。
また、温泉を使わせてもらっているという気持ちを忘れずにキレイに使いましょうね。

草津旅行の記事はコチラをどうぞ


Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2012-11-18 | Posted in TravelNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)