横浜マラソン2015のエントリー開始

Pocket

000395310026

MINOLTA X-700 + MINOLTA MD 28/3.5 + Kodak SUPER GOLD 400

横浜で初となるフルマラソン「横浜マラソン2015」のエントリーが7/10より開始しています。

エントリーには「地元優先枠」と「一般枠」があるのですが、何だかややこしいので簡単にまとめておきました。

スポンサーリンク

エントリーの枠は2種類

横浜マラソン2015へのエントリー枠は2種類あります。
(厳密にはチャリティ枠と海外枠もあるのですが、ここでは割愛)

まずは地元枠。
地元枠にも二種類あって、「横浜市民枠」と「神奈川県民枠(横浜市以外在住)」があります。
当然ですがどちらか一方しかエントリーできませんよ。

横浜市民枠は2,000人、神奈川県民枠は1,000人とのこと。

もう一つは一般枠。
一般枠は19,450人募集。

どちらの枠も抽選のようですが、地元枠にエントリーした人は一般枠にもエントリーできるんですねー。
つまり地元枠で落選しても、もう一回チャンスがあるということですな。

これは横浜市民・神奈川県民には朗報。

コースと制限時間

コースはみなとみらい大橋をスタートし、赤レンガ倉庫・中華街・山下公園・三渓園を通過して、南部市場で折り返し。
そこから首都高速湾岸線を通って横浜港シンボルタワーを抜け、パシフィコ横浜でゴール。

結構長いですな…いや42.195kmは変わらないのですが、地元だけに距離感が何となくリアルでして。

制限時間は6時間半。
途中棄権しなければ十分完走できる時間だと思います。

エントリー方法

ホーム | LAWSON Do! SPORTS × YOKOHAMA MARATHON 2015 マラソン、トライアスロン等のスポーツ大会のエントリーサイト

ローソンのサービスを使ってエントリーするんですね…ローソン会員にならないといけないみたいで、若干面倒くさいです。
いらないメールなども送られてくるし。
他に方法なかったんかな。

参加料は15,000円。
他の大会に比べるとかなり高いですね。

このエントリー方法と金額に納得がいかず、参加を見合わせている人も多そうです。

まとめ

エントリー方法が面倒くさかったり、参加料が高かったりと色々と引っかかるところは多いですが、とりあえず横浜市民枠でエントリーしてみました。

記念すべき第一回大会ですからね。
ある意味ご祝儀みたいなものと考えてます。

あと開催日が3/15で私の誕生日の前日なんですね(知らんがな)。
37歳最後の日に横浜を走れたら良いなーなんて思ったり。

横浜マラソン2015 | 横浜を走る、世界が変わる。

コチラの記事もどうぞ

第24回仙台国際ハーフマラソン参加レポート | Mind-B

第16回長野オリンピック記念 長野マラソン参加レポート | Mind-B

マラソン歴2年でサブ4達成するまでにやってきたこと・やらなかったこと | Mind-B

体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(準備編) | Mind-B

体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(練習編) | Mind-B

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2014-07-11 | Posted in マラソン大会No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)