iPhone6の保護フィルム、どれがいいのかAppBank Storeで聞いてきました

Pocket

IMG_0513

先日手に入れたabicaseでiPhone6の守りは強固なものになりました。

ですが、まだ画面部分のガードができていないのでちょっと不安。
とりあえず保護フィルムは貼っておきたいですよね。

というわけでAppBank渋谷PARCO店に保護フィルムを探しに行ってきました。

スポンサーリンク

保護フィルムはどれがいいのか聞いてみた

iPhone6用の保護フィルムの前で呆然と佇むワタクシ。
数が多すぎてどれがいいのか分からん…。
と、見るに見かねたのか店員さんが声をかけてくれました。

せっかくなのでオススメを聞いてみることに。
今の売れ筋はこの2つとのこと。

マックスむらいのアンチグレアフィルム

アンチグレアフィルムとはツヤ消しのフィルムで、表面はマットでサラサラした感触。

汗をかいてもすべらないのでゲームなどで画面をなぞることが多い人には良いかも。

ただしツヤ消しフィルムのため解像度が低下するとのこと。
特に白色に関しては視認性が悪くなるようです。
iPhoneで写真を撮る人なんかは特に注意が必要そうですね。

AppBank Storeおなじみの無料貼り付けサービス対象商品です。
気泡を閉じ込めることなくキレイに貼り付けてもらえますよ。

クリスタルアーマー

クリスタルアーマーは薄いガラスシートですね。
カッターなどで引っ掻いてもキズが付かない強度が売りのようです。

実際に店員さんがボールペンで表面を引っ掻いたりしてもキズは付きませんでした。
(アンチグレアタイプだとインクが付いて書けたりしますが拭けば落ちるそうです)。

タイプも何種類かありますが、共通しているのは落としたりすると割れること。
そりゃあガラスですからね。
破損するとそこで指を傷つけたりするので貼り替えが必要になります。

少々値段は張りますが、破損しなければいつまでも使い続けることができるのがポイント。

コチラも無料貼り付けサービス対象でした。

結局何を選んだか?

最終的には無料の光沢シートにしました。
AppBank StoreでAppBankのアプリを見せるだけで、無料で光沢シートを貼ってくれるんですね。
どうやら以前iPhone4Sに貼っていたフッ素フィルムと同様のものらしいです。

アンチグレアフィルムも良いかな〜と思いつつも解像度が下がるのはちょっとアレだし、あんまり落とさないけどガラスフィルムは破損したら哀しいし。

今回紹介した2つに加え、この無料シートもフィルム貼り付けサービス対象なので、取り急ぎ保護フィルムが必要な人はアプリをインストールして行ってみるのもアリですよ。

▼レジでこちらのアプリがインストールされているのを見せればOK。
混雑具合にもよりますが5分くらいで作業完了しました。

ちなみにこの無料シート、アプリの画面を見せれば何度でも貼り付けしてくれるそうです。
シートがヘタれてきたら交換しに行ってもいいですね。

AppBank Store | 最新のiPhoneケース・カバー、スマホバッテリー専門通販

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2015-01-12 | Posted in AppleNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)