平等院鳳凰堂と鬼瓦コレクション[京都旅行記#08]

Pocket

DSC_5934

宇治神社を後にして、平等院へ向かいます。

平等院も宇治上神社と同じく、世界文化遺産に登録されている名所。
京都へは何度も来ていますが、平等院を訪れるのは今回が初めて(というか宇治に来たのが初めて)。

平安時代のリゾート地・宇治にある平等院。
何だか平安貴族の高貴な場所っぽいですが、どんなところなんでしょうね。

2015年1月京都旅行記のまとめはコチラ

2015年1月京都旅行まとめ – Mind-B

スポンサーリンク

平等院と鬼瓦コレクション

宇治神社を出て橋を渡って宇治川を越えます。
これは橋の上から宇治神社を撮ったもの。

DSC_5892

何だか流れが急でおっかない。

DSC_5890

どうやらダムの放流をしていたようです…落ちたらアウトだな、こりゃ。

DSC_5891

ようやく平等院のシンボル、鳳凰が見えてきましたよ。

DSC_5925

10円玉の表にデザインされている平等院鳳凰堂。曇り空が残念。

DSC_5936

んー、何だか広いだけという印象…敷地内には鳳翔館という博物館があるのですが、そちらの方が見応えがあり個人的には楽しかったです。仏像も多いし。

鬼瓦コレクション

というわけで平等院はあまり写欲を刺激されるものがなかったのですが、いたるところに鬼瓦があったので撮っておきました。
平等院の写真より鬼瓦のほうが多いってところが私らしい(笑)。

鍾馗さまコレクションに続く鬼瓦コレクションをどうぞ。

DSC_5922

これは龍ですかね?

DSC_5927

DSC_5928

DSC_5931

DSC_5932

DSC_5939

一口に鬼瓦と言っても色々な種類があるんですねぇ。
なかなか興味深かったです。

世界遺産平等院 京都宇治

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2015-01-27 | Posted in TravelNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)