容量制限が緩和されたGoogleフォトにフルサイズ撮影画像をアップしてみた

Pocket

2015-05-30_0040

googleフォトが1600万画素までの画像について無料・容量無制限で保存できるようになりました。

普段はFlickrを使っている私ですが、Googleアカウント一つで色々なデバイスからアクセスできるGoogleフォトはたしかに魅力的。

実際にどんな感じの使用感なのかを確かめるべく、フルサイズデジタル一眼で撮影した画像をアップしてみました。

スポンサーリンク

容量制限が緩和されたGoogleフォトにフルサイズ撮影画像をアップしてみた

今回用意したのは6000×4000(2400万)画素の画像。
Googleフォトにアップできるのは1600万画素までの画像ファイルですが、一体どうなるのでしょうか。

google-photo_01

画像が小さくて分かりづらいですが、4898×3265(≒1600万)画素に自動でリサイズされました。

画質はそれほど気になりませんが、アップロード時間がちょっと遅い感じがしますね。

スマホやコンデジで撮影した画像をアップロードするのには良いかもしれませんが、デジタル一眼でガッツリ写真を撮る人にはちょっと厳しいかも。

まとめ

無料で容量無制限、複数のデバイスから使えるというのはポイント高いですね。
自動認識で写真をカテゴリ分けしてくれる機能もありますし。

とは言え現時点ではFlickrの方が何かと使い勝手は良いですね。
Googleフォトは動作がモッサリしていて軽くストレスを感じたりします。
個人の感想ですけどね。

将来的にはFlickrとGoogleフォトの住み分けが必要になってくるかもしれませんが、今のところは様子見かなと思ってます。

写真をクラウドにアップするならコチラの記事もチェック




Pocket

Tags:,
スポンサーリンク
2015-05-29 | Posted in Web-serviceNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)