カラダのメンテナンスはケチっちゃいけない

Pocket

Sailors conduct maintenance on a high frequency transmitter
Sailors conduct maintenance on a high frequency transmitter / Official U.S. Navy Imagery

このところ暑くなったり涼しくなったり、雨が降ったり青空が拝めたりと、何ともおかしな天気もあってかどうも体調がよろしくない。

なんとなーく、首肩が固まってるし、腰に至ってはヘタするとギックリ腰になりそうなレベル。
まあ運動不足ってのもあるんですけど。

こういうときは仕事も遊びも調子がイマイチ。
たかが肩コリ、たかが疲れと甘く考えずに早めにケアした方がいいかも、というお話。

スポンサーリンク

カラダの疲れは後回しにしがち

なぜかは分かりませんが、常日頃忙しく働いている人に限ってカラダのケアを後回しにしている気がします。

一方で仕事をさっさと終わらせてしまう人は、割とメンテナンスに気を使っているような。

結局、カラダの調子が良いほうがはかどるんですよね。
それをワケのわからん栄養ドリンクとかでごまかそうとしてしまう人が多いんじゃないかと。

数百円の栄養ドリンクを飲んでも効果は一時的なものです。
だったらもう少しお金を出して温泉施設とかマッサージとかに行くほうが、よっぽどカラダのために良いと思いませんか?

長い目で見ても栄養ドリンクを飲んでカラダにプラスになることはありません。
お金と時間をケチらず、定期的なメンテナンスをする。
これがパフォーマンスを引き出すために必要なことなんです。

まとめ

というわけで久しぶりに温泉施設に行ってきました。

休日なのでさすがに混んでいましたが、お湯に浸かったり蒸し風呂に入ったりしていたら何となく体の方もスッキリしましたよ。
ついでに心もスッキリ。

疲れを感じてツラくなってしまう前に早めのケア。
疲れは溜めこんでもいいことがありません。
これが現代を生きる私たちに必要なサバイバル術かもしれませんよ。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2015-09-22 | Posted in 健康No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)