名古屋珍スポット探訪(その2)名古屋大仏

Pocket

名古屋大仏

今回の名古屋の旅、珍スポット好きな私にとって外せない場所がありました。

それが名古屋大仏のある桃巌寺。

住宅地の中に忽然と佇む緑の大仏様はインパクト絶大です。

スポンサーリンク

織田家ゆかりの寺・桃巌寺

名古屋といえば織田信長。
ここ桃巌寺は織田信長の父・織田信秀の菩提を弔うために建てられたのだとか(建てたのは信長の弟・信行)。

名古屋駅から地下鉄東山線で約15分、本山駅から歩くこと数分の場所にある桃巌寺。

桃巌寺

山門をくぐり、奥に入ると…見えてきました。

名古屋大仏

名古屋大仏

何と言うか…すごい緑色。
土台には象の像が並んだりしてかなり立派な大仏様なのですが、どうもこの緑色が珍スポット感に拍車をかけているようにも見えますな。

まとめ

ちなみにこの桃巌寺、弁財天や子宝系の神様を祀っているようでして、大仏様以外にも珍スポットとして知られているようです。

名古屋旅行の際はぜひ訪れたいスポットですな。

コチラの記事もどうぞ

名古屋珍スポット探訪(その1)市政資料館 – Mind-B

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2016-01-16 | Posted in TravelNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)