自分の活動を世の中に発信する意味―映画『ジュリー&ジュリア』

Pocket

野菜炒め

たまには何か映画のDVDでもレンタルしてみようかなーなんて思っていたところ、奥様に勧められた映画が結構面白かったのでご紹介。

映画『ジュリー&ジュリア
クリエイティブな活動をしている人や、ブログで情報発信している人なら一度観ておくと良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

自分の活動を世の中に発信する

1949年のパリでフランス料理の虜になったアメリカ人女性・ジュリアがまとめた、誰もが家庭で作ることのできる524個の料理について書かれたレシピ本。
その50年後、現状に不満を抱いている女性・ジュリーは自分の人生を変えるため、ジュリアのレシピ全てを365日で再現することにチャレンジする…というストーリー。

個人的に面白いなーと思ったのは、作った料理(とコメント)を毎日ブログにアップしているところ。
これって、今ワタクシがチャレンジしている”52Project“と同じじゃんかー!とビックリ。
映画の方はいわゆる”365Project”ってやつなんですけど、根底は一緒なわけでして。

この”52Project”とか”365Project”って、あくまで個人的なチャレンジなわけで、やらなくても誰にも怒られないわけです。

でもこれをブログと言う形で全世界に発信すると、何か見えない強制力(いい意味での)が働くわけなんですね。

新しい習慣を身につけたいときもそうですが、宣言してしまうと後に退きづらくなるのと同じ原理ですな。

もう挫折しない!新しい習慣を身につけたい人が知っておきたい5つのコツ – Mind-B

このブログでも何度か言っていますが、自分の活動を公開するのって結構意味があることだと思うんですよね。
自分の活動を知ってもらうキッカケになって、見てくれた人からの応援やフィードバックも得られ、さらに自分の成長の記録もなるわけで、もうやらない理由が見つからないんじゃないかと。

まとめ

ところで冒頭の写真、何だか分かります?私が作った野菜炒めなんですけど。
小中学校の家庭科の成績が2で、今までロクに料理をしてこなかったワタクシですが、結婚を機に料理を始めました。
まだ色々と粗くて恥ずかしいのですが(味は普通においしいですよ)、これもクリエイティブ活動の一環と言えそうなので公開してみようかなーなんて。

というわけで写真に限らず、何かクリエイティブな活動をしている人はどんどんブログ等で自分の活動を発信しちゃいましょう。

ちなみにこの映画、ジュリーもジュリアも実在の人物で、ジュリーの体験談を元にして作られたそうです。
自分の体験が本や映画になる可能性だってあるわけですからね。

ご興味あればどうぞ。

コチラの記事もどうぞ

もう少し写真が上手になりたいので新しいこと始めます[52Project] – Mind-B

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2016-04-03 | Posted in 映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)