クリエイティブな発想はアナログから生まれる

Pocket

豆大福

いやー、美味しそうな豆大福ですねー。
和菓子の中では豆大福は一二を争うくらい好きなお菓子だったりします。

ところでこの豆大福、実はある秘密が隠されているのです。

スポンサーリンク

マジメにフマジメな豆大福を作る

さて以前このブログでこんな酔狂な記事をアップしました。

バカげたことを本気でやってみる – Mind-B

このときラーメンを樹脂粘土で作成したのですが、この樹脂粘土が結構余ってるんですね。

そのままにしておくのももったいないし、とりあえず何か作ってみようかなー…なんて軽い気持ちで豆大福を作ってみましたよ。

豆大福

割れてるバージョンも作ってみたりして。

さらにこの豆大福、実はかなり小さく作ってあります。
どれくらい小さいかというと…

豆大福

これくらい。小っさ!

まとめ

PCとかスマホとかに触れる時間が多くなると、どうしても手を動かす作業というのは少なくなってしまいます。

クリエイティブな発想というものは、基本的にデジタル上からは生まれにくいと思っていて、こういうアナログ的な作業の時間も結構大切にしてるんですね。

そういった意味では、粘土って結構いいと思うんですよね。
手を使うし、作りたいモノをよーく観察するようになるし。

直接仕事の役に立つような作業ではないですが、こういう時間を意識的に作ることで人生が豊かになったりするんじゃないかなーなんて思ってます。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2016-04-07 | Posted in Life HackNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)