『塚田農場 横浜西口店』―宮崎地鶏と新鮮野菜を気軽に楽しめる居酒屋

横浜案内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2012/3/18(日)に人気の居酒屋「塚田農場 横浜西口店」に行ってきましたよ。

『塚田農場 横浜西口店』―宮崎地鶏と新鮮野菜を気軽に楽しめる居酒屋

日曜の19時にもかかわらず満席で、私たちの前にも待ちが3組ほどいたようですが、今回は予約をしていたのですんなり席へ。

行くときは事前予約をしておいた方が良さそうです。

▲お通し。農場らしく(?)キャベツときゅうりを特製味噌で丸かじり。
 

▲むねたたきねぎまみれ。日向夏ポン酢と九条ネギが合う!
 

▲宮崎焼酎ひとりあるき。フルーティで飲みやすいのです。
 

▲ホルモン的なもの(メニューの名前忘れました)。やわらかくておいしい。
 

この他にも名物の地頭鶏(じとっこ)炭火焼や冷汁サラダ、ソーセージのチーズフォンデュなどを食べたのですが、この店は何を食べてもおいしい!
久しぶりにそう思える居酒屋でした。

さて、そんな感じで飲み食いしていると店員の女の子(浴衣みたいなユニフォームで、これがまたかわええ)が私たち全員に名刺をくれましたよ?

残念ながらこれは女の子の名刺ではなく、客である私たちの名刺で「主任」と印刷されています。

どうやら、初回の来店で「主任」の役をもらえ、次回以降来店のたびに「課長」→「部長」→…と出世していくようですな。

出世のたびに何か特典があるみたいなので、うまいことリピーターを獲得しようとしているなーという感じですね。

ちなみに役職は「会長」まで明らかになっていてその先は「??」になっているのですが…会長の先にあるものを見てみたいですね~(店の思惑通りですな)。
なお、役職の有効期間は半年だそうですよ。

チェーン店ですが、割と安定して楽しめるお店だと思います。

関連ランキング:居酒屋 | 横浜駅神奈川駅新高島駅

横浜近辺のグルメならコチラもどうぞ

久しぶりに『一蘭』のラーメンが食べたくなったので行ってきました。『一蘭』はいろいろな場所にありますが、一番近い横浜西口店へ。こだわりの強いラーメン店『一蘭』 横浜西口店に行ってきましたよ横浜駅西口からビブレのある方向に歩くこと5分。ドンキホーテ隣のビルの2階にあります。メニューは「とんこつラーメン」オンリーの潔さ。食券を買って席へ行きましょう。ちなみに一蘭は基本的に替え玉注文が前提のお店なので、替え玉用の食券も忘れずに(席でも注文できますけど)。一蘭と言えばこの独特のカウンターですよね。味に集...
こだわりの強いラーメン店『一蘭』 横浜西口店に行ってきましたよ - Mind-B

横浜・吉野町にあるラーメン屋『寅や』に行ってきたのでご紹介。コチラのお店、「満腹ラーメン」なるメニューが有名だそうで…一体どれくらい満腹になるのか?検証してみました!※コチラのお店、残念ながら閉店されたそうです(2017/01/21確認)横浜・吉野町のラーメン屋『寅や』―「満腹ラーメン」はどれくらい満腹になるか?横浜市営地下鉄 吉野町駅から歩くこと約7分のところにあるラーメン屋『寅や』おススメの「満腹ラーメン」(¥750)の食券を買ってカウンターへ。カウンター7席のみの小さめのお店です。待つこと10分弱。出て...
【閉店】横浜・吉野町のラーメン屋『寅や』―「満腹ラーメン」はどれくらい満腹になるか? - Mind-B

今日はラーメン雑誌をパラパラとめくっていて、思わず目についたお店に行ってきました。湘南台にある『BOMBA家(ぼんばいえ)』ネーミングがスゴイですね、何もしなくても元気が出てきそうです。湘南台のラーメン屋『BOMBA家(ぼんばいえ)』―ジャンク感ハンパない「特製まぜそば」小田急・相鉄・横浜市営地下鉄が乗り入れている湘南台駅から歩いて2・3分のところあるのが『BOMBA家』。おススメは「特製まぜそば」(¥850)とのことなので、食券を買ってカウンターへ。カウンター9席と4人掛けテーブルが2つあるので、家族連...
湘南台のラーメン屋『BOMBA家(ぼんばいえ)』―ジャンク感ハンパない「特製まぜそば」 - Mind-B

パラパラとめくっていた雑誌に掲載されていた洋食屋さんが気になり、本牧まで行ってきました。結構な老舗のようで、創業40年以上経っているとか。外観も店内も年季を感じますが、清潔な感じで好感が持てます。洋食屋さんといえばオムライス、と言うことでオムライスを注文デミグラスソースとケチャップがかかったボリューム感あるオムライス。やっぱりオムライスにはケチャップですな。卵の厚さがかなりあり、具だくさんのケチャップライスは大盛りでかなりお腹が膨れます。これ卵を2つ使ってるのかな?写真は白く飛んで分かりにくいで...
本牧『レストラン松山』 ― 昭和を感じる創業40年の洋食屋 - Mind-B

ヨコハマのグルメと言えば真っ先に思い浮かぶのが横浜中華街。その中華街のにある「東新飯店」で一風変わった麺を食べて来ました。さて、どんな麺が食べられるのでしょうか?横浜中華街『東新飯店』 ― 切れ目のない極太一本麺中華街に「香港路」という細い通りがあります。位置的には市場通りと関帝廟の間あたりですかね。あたかも香港の路地裏のような通りを進むと見えてきました。今回の目的地『東新飯店』。黄色い看板が目印のちょっと小さなお店です。さて、今回のお目当ては「特製チャーシュー麺セット」。チャーシュー麺に炒飯と...
横浜中華街『東新飯店』 ― 切れ目のない極太一本麺 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました