『ScanSnap S1500』購入しました!

レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ずっと購入を検討していた『ScanSnap S1500』。

日々部屋に増えていく本や雑誌・手紙など紙モノを減らしたい思いが高まっていたのですが、ある日床に積んであった本の山を蹴っ飛ばしてしまい、思い切って購入しました!

さっそく開封の儀からスキャンまで、簡単にレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

『ScanSnap S1500』購入しました!

お約束の開封の儀

もっと大きいものを想像していましたが、意外と小さくてビックリ。

ちなみに今回購入したのは『FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A(Windowsモデル)』です。

中身はこんな感じになっとります。
本体とケーブル類、セットアップ用DVD-ROM、簡単な説明書などが入っていますね。

本体もかなり小さいので、収納場所に悩む必要はなさそう。

さて、せっかくScanSnapを買ったので…

抱き合わせで裁断機も買いました。カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

さっそく手近にあった文庫本を裁断してみましたよ。

ディスクカッターなので一度にたくさん裁断することはできないんですね。一度に40ページ分くらいかな?

なかなか切れ味が鋭くてストレスを感じることなく裁断できました。

そしてスキャン。料理はあまり得意ではないですが、こういう自炊なら簡単ですね!

ちなみに初めての裁断~スキャンまでの作業時間は10分かかりませんでした。

慣れて手際が良くなればもっと早く作業ができそうですな。

まとめ

部屋が散らかっていたりすると、それをノイズに感じてなかなか作業がはかどらないもの。
これからしばらくは裁断機とScanSnapが活躍しそうです。

確かに安い買い物ではないですが…性能的には申し分ないと思います。
むしろこれで部屋が片付いて生産性が上がるなら、悪くない投資と言えそうですよ。

こんなレビュー記事もいかが?

 先日書いたScanSnapの記事について、twitterでこんなコメントをいただきました。 私は、S1300iなので、キャリアシートを利用でA3原稿の読み取りにも対応が羨ましいです。→料理が苦手でも自炊OK?ScanSnap購入 hir0cky.net/2012/10/15/sca… @hir0ckyさんから— ugabeeさん (@ugatako) 10月 15, 2012 キャリアシート?一緒に入っていたクリアフォルダみたいなもの?実際何に使うものかよく分かってなかったので、こんなとぼけたことを返信したところ… @ugatako ありがとうございます!キャリアシートってA3原稿の...
A3の書類もズギャーンとスキャンできる!『ScanSnap S1500』使用レポート - Mind-B

『Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック』を購入したのでざっくりとレビュー。今の家に越してきてもうすぐ1年。これまでは奥様と共用の机を使っていたのですが、色々とモノも増えてきたし各個人で作業をする時間も確保したいので、机と椅子を買い足しました。予算的なものも色々とあるので、机は無印のパイン材デスク、そして椅子は"Amazonベーシック"のオフィスチェア メッシュ ミッドバックにしてみました。【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバックAmazonベーシックをご存じ...
【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック - Mind-B

先日の記事で紹介したMacBookAirが収納可能なリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』。購入から1ヶ月が経ち、良い部分・そうでもない部分が見えてきましたのでレビュー記事としてまとめておきます。『karrimor route 25』のここがステキメイン気室を開けたところ。明るいグリーンのおかげで中のモノが探しやすいです。容量は25リットル、一眼レフも入る十分なサイズ。背中部分にはポケットが2つ付いています。上のポケットにはMacBookAirなど13インチまでのPC、下のポケットにはタブレットを入れることができます。外側...
MacBookAirが入るリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』のレビュー - Mind-B

デジタルも良いけどアナログもね。というわけで、私が普段使用している文房具を紹介します。第1弾はSTAEDTLERの製図用シャープペンシルREG(0.5mm)。これは社会人になったばかりの頃買ったものだと思います…社会人とは言えシャープペンシルによく1,500円近くも出したものだな。特徴名前にもなっている"REG"とはREGULATORのこと。ノック部下にあるネジを回すことで、芯の送り出し量を0.1mm〜2mmの好きな長さで調整できます。製図用なのでノックの煩わしさから解放するための機構なのでしょうか。特徴的なデザインは2005年に...
重量感が心地いいシャープペンシル「STAEDTLER REG」 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました