【ブログ超入門#09】書き出しや締めの言葉を工夫しよう

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク


Graffitti Hello Good Bye Awsome / iglooo101

これからブログを始めようとしている人向けのこの連載。
第9回目は「書き出しや締めの言葉を工夫しよう」です。

  1. ブログのミッションを作ろう
  2. ブログサービスを選ぼう
  3. ブログに名前をつけよう
  4. 記事タイトルを工夫しよう
  5. 内容の濃さ、文章の長さを考えよう
  6. 更新頻度を決めておこう
  7. 著作権について知っておこう
  8. 著者プロフィールを充実させよう
  9. 書き出しや締めの言葉を工夫しよう←イマココ
  10. SNSを使ってブログへの入口を増やそう

    ブログ記事の書き出しと終わり方について、深く考えたことがある人がどれだけいるでしょうか?

    一見、あまりこだわる部分ではないような気もしますが……実は意外に重要な部分だったりもしますので、今回は自分なりの考えを書いてみます。

    スポンサーリンク

    記事の書き出し

    以前このブログでは書き出しに「こんにちは、@hir0ckyです。」という定型挨拶文を使っていました。

    割と多くのブログでお見かけする「挨拶+twitterアカウント名」パターンです。

    応用的に「こんにちは」の後に「最近○○にハマっている」などを入れたりする人もいますね。

    このパターンは若干個性に欠けますが、誰が書いた記事なのかすぐに分かるところが利点です。

    挨拶のあとは問題提起や記事の概要などを簡単に書いています。
    これも多くのブログで使われている手法ですね。
    冒頭に概要を持ってくることで、読者がその後を読み進めるかどうか判断できるのがメリット。
    逆に言えば概要がボンヤリしていると読まれない可能性もありますので、よく考えて書きましょうね。

    ちなみに……このブログではこの「こんにちは◯◯です」という挨拶文を廃止しました。
    毎回毎回挨拶するのもちょっとウザいかなーというのが私の意見です。
    このあたりは個人の趣味的な部分なので、自分の好きなように書き出すのが良いと思っています。

    締め方

    締め部分には“まとめ”を入れたり、記事中で紹介した商品やブログ記事のリンクを貼ったりしています。

    せっかく最後まで読んでくれた読者さんが紹介した商品やブログに興味を持ってくれたのなら、最短距離でアクセスできるようにしてあると便利ですよね。

    個人的に気をつけているのは、書き出し〜まとめまでの流れがブレないようにすること。
    そして中途半端な結論で終わらせないことでしょうか。

    ここがビシっと決まると文章に締まりが出てくるはずです。

    まとめ

    記事の書き出しや締めにはブロガー独自の個性が出ると思います。

    jMatsuzaki(@jMatsuzaki)氏のように個性的な挨拶を持ってくれば、読者に覚えてもらいやすいでしょう。

    システムエンジニアとして6年半の会社員生活を経て独立。ブログを通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、楽しいことを仕事にする生き方を伝えている。2015年からは「jMatsuzaki」名義でのバンド活動を開始。
    jMatsuzaki | 楽しいことを仕事にするドキュメンタリーブログ - jMatsuzaki

    また立花岳志(@ttachi)氏のように、挨拶を入れなくてもご本人の文章と分かるほど完成されたブログもあります。

    人生は一度だけ。二度目の人生はない。だからこそ一度だけの人生をしっかり生きたい。そんな想いから付けたタイトルです。
    No Second Life - No Second Life

    結局のところ読む側の好き嫌いの問題もありますので、あまり挨拶部分にこだわる必要はないかと思っています。
    むしろ最初のうちは記事の内容に注力したほうがよっぽど意味があります。

    ブログ記事を書くのに慣れてきて個性を出していきたいと思ったら、挨拶部分に手を入れていくのでも遅くないと思いますよ。

    さて、次回はいよいよ最終回「SNSを使ってブログへの入口を増やそう

    書き出しや締めをビシっと決めるために文章力を磨いておきましょう

    Writing? Yeah. / crdotx少しずつですがライターのお仕事をいただけるようになってきました。ブログと違って、お金が発生する仕事。きちんとした文章が求められます。それなりに文章力には自信がありますが、これを機に文章力の勉強をし直そうかと。そこで私が実際に読んで役に立った本を5冊紹介しておきます。文章を書く人なら読んでおきたい本5冊1.書いて生きていく プロ文章術書いて生きていく プロ文章論posted with ヨメレバ上阪 徹 ミシマ社 2010-11-26 AmazonKindle楽天ブックスhonto テクニックよりも心...
    文章を書く人なら読んでおきたい本5冊 - Mind-B

    Sutra / alexandermensaブログを書いているけどなかなか文章が上達しない。もっとスラスラと書けるようになりたい。そう思っている人は多いんじゃないかと思います。そこで今日は毎日たったの10分で文章力をアップさせる方法を紹介します。毎日たったの10分で文章力をアップさせる方法文章術をアップさせる手っ取り早い方法は"写経"です。写経といってもお寺に行って筆で紙に書くアレとは違いますよ。ここで言う写経とは、文章が上手い人の文章を書き写すことです。紙に手書きの方が効果が高いようですが、PCを使って打ち込...
    毎日たったの10分で文章力をアップさせる方法 - Mind-B

    punchline to a joke yet written / dickuhne一応、文章を書いてお金をいただいている身としては、文章の書き方というのは気になるテーマです。世の中には文章術について書かれた本などもたくさんありますが、自分の好きな作家さんや好みの文章を書く人からコツを盗むのが一番なんじゃないかと思っています。そこで、個人的に(文章が)好きな松浦弥太郎氏の『最低で最高の本屋』より文章を書くコツをまとめてみました。文章を書くのに必要な4つのコツ1.規則正しい生活文章を書くために一番大切にするべきは健康であることだそうです。...
    文章を書くのに必要な4つのコツ - Mind-B

    checklist / Alan Cleaverこんなのあったら便利だな、と思い「文章を書くときのチェックリスト」なるものを作ってみましたよ。最低でもコレは抑えておいたほうが良いかも…という項目10個に絞ってあります。どれもアタリマエなことばかりですが、意外と忘れがちなのでブログを書くときなどにチェックしてみてくださいね。文章を書くときのチェックリストターゲットは決まっているか文章の目的が明確になっているか自分が理解している言葉を使っているか読者にとって分かりやすい文章を書いているか難しい用語やよく分からない慣用句を使...
    文章を書くときのチェックリスト - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました