【2012年版】読んでよかった本3選

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


Books / shutterhacks

2012年も残すところあと僅かとなりました。
というわけで2012年に読んでよかった本を3冊紹介します。
まだ読んでいない本がありましたら、年末年始にぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

【2012年版】読んで良かった本3選

ノマドワーカーという生き方

プロブロガー・立花岳志(@ttachi)氏の著書です。

立花氏がサラリーマンを辞め、フリーランスとして独立するためにやってきたことが事細かに書かれています。

フリーランス以外にもプロブロガーとしてどのようにブログを書いているか、フリーランスとして自分を律するためにどのような生活をしているか、とても参考になる事例が多く紹介されています。

今年読んだ本の中で一番繰り返し読んだ本です。

読書感想記事も書いています。

先日参加した「第5回No Second Lifeセミナー」で購入させていただいた、ブロガー・立花岳志(@ttachi)さんのデビュー作、「ノマドワーカーという生き方」をようやく読み終わりました。一言で表すと「ものすごく濃い本」です。濃すぎて思わず2回読んでしまいました。『ノマドワーカーという生き方』by立花岳志会社員からフリーになったプロブロガー立花さんが、独立するまでに行ってきたこと、そして独立してからの生活について、ご自身のブログをきっかけとした経験をベースに丁寧に教えてくれます。個人的にグッときたポイントチャ...
『ノマドワーカーという生き方』by立花岳志 - Mind-B

自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

こちらも独立してノマドライフを送っている四角大輔氏の著書。
今年はノマドとか自由についての本を多く読んだ気がしますな。

自分の人生において不要なものは捨て、身軽になることで自由への扉が開かれる、そんなことを考えさせられる一冊でした。

色々なものを背負ってしまい、身動きが取れなくなってきた30代にもオススメ。
こちらも折に触れて読み返したい本です。

こちらも感想記事を書いています。

四角大輔氏の著書『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』の紹介です。若いときから「自由」に憧れつつも、具体的なビジョンが描けないまま30代も半ばを迎えてしまいました。毎日毎日、「自由」とは程遠い生活をしながらも、「自分の人生これでいいのかな?」と葛藤し続けている時に出会った本です。社会に出て、世の中のことが色々と分かってくると、いかに自分がたくさんのモノを背負っているか分かるときが来ます。そのときあなたは何を捨てますか?『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』by四角大輔―30...
『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』by四角大輔―30代でもまだ間に合う - Mind-B

スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン

2011年に亡くなった米Apple社の創設者、スティーブ・ジョブズ氏。
ジョブズ氏のプレゼンはなぜ人を惹きつけてやまないのか、人の心をとらえるプレゼンにはどのような準備が必要なのか、事例を踏まえ分かりやすく解説されています。

私がプレゼンをするときにメチャクチャ参考になった一冊。
プレゼンだけでなく、ジョブズ氏の考え方なども理解できる良書です。

まとめ

2012年はそれなりにたくさん本を読んできましたが、その中でも特に良かったと思う3冊を選んでみました。

ビジネス書が中心で無難なセレクションになってしまいましたかねー。
2013年は今年以上にたくさん本を読めるようにしたいと思います。

あなたのオススメの本がありましたら、ぜひ教えて下さいね。

コチラの記事もおすすめ

Law library books / j3net月末ですし、読んだ本の紹介でもしてみようかと。2015年4月は色々と読みましたが、個人的に面白かった本を5冊紹介します。テーマは「和」…かな。禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本posted with ヨメレバ枡野 俊明 幻冬舎 2012-06-08 AmazonKindle楽天ブックスhonto 庭園デザイナーとしても有名な曹洞宗建功寺住職・枡野俊明氏の本。最近日本の文化というか、そういうのに興味を持っていてですね。日本人なのに日本のことを...
2015年4月に読んで面白かった本5選 - Mind-B

Reading for bad weather / Elsie esq.近々引っ越しをするため、不要なものを処分しているのですが、なかなか捨てられないのが本。200冊以上あった本もだいぶ処分したのですが、まだまだ残っています。せっかくなので、そんな捨てられない本達の中から10冊を紹介してみますね。1.スティーブ・ジョブズ脅威のプレゼンスティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼンposted with ヨメレバカーマイン・ガロ 日経BP社 2010-07-15 AmazonKindle楽天ブックスhonto 私のプレゼンにおけるバイブル的存在。プレゼン以外にも読み物として...
私がなかなか捨てられない本10冊 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました