あれから4年、自分の生き方はどう変わったか

Pocket

スポンサーリンク

祈り / Pray

東日本大震災から今日で4年。
もう4年なのか、まだ4年なのか…人それぞれ感じ方は違うと思います。

震災を機に生き方が変化した人も多いことでしょう。

おそらく私もその一人。
4年経って自分を取り巻く環境がどう変わったか振り返ってみます。

スポンサーリンク

自分の人生に対する考え方が変わった

こう書くとオオゲサな気もしますが、震災や震災の一週間前に亡くなった父親のことを思うと、やっぱり変わったかなと。

突然の終わりがいつ来るか分からない人生。
自分のやりたくないことに時間を割いている場合ではないんですよね。

情報発信をするようになった

このブログ、今月で開設から3年を迎えます。

3年も続くとは思っていませんでしたが、情報発信によって自分の知識や情報が誰かの役に立つというのが意外と楽しくて、自分に合っていたんですね。

副産物として文章力や説明力がかなり向上したと思います。
実はコレが結構役に立っていたりしてるんですな。

人に会うようになった

ブログというツールやセミナー・イベントを通じてたくさんの人に会うようになりました。

それまでのサラリーマン生活では絶対に出会うことのないような刺激的な人たちばかり。
それも関東圏だけでなく東北や関西にも友人ができたのですから、ありがたいことです。

興味のあることは何でもやるようになった

ブログもそうですが、私の趣味であるマラソンやカメラなどは全て2012年以降に始めました。
とりあえず興味のあるものはやってやろうと思うようになったんですね。

それまでは特に趣味もなく、休日はブラブラしているだけの生活でしたが、趣味を通じてブログとは違った世界の仲間が増え、人生がちょっと楽しくなりましたよ。

まとめ

なんだか取り留めも文章になってしまいましたな。

色々なことがありすぎて上手くまとまっていないのですが、だいたいこんな感じで自分を取り巻く環境が大きく変わりました。

人生は一度きり。
いつ終わるかは誰にも分からない。
だからこそ自分の人生に責任を持つ。

これが4年前に学んだ教訓です。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-03-11 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)