自分に自信がないときに自信をつける3つの方法

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Facebookやtwitterのタイムラインを見ていると「好きなことで稼げるようになった」とか「ブログが何十万PVになった」などなど、皆さんいろいろと結果を出していて頑張っているな〜と思う反面、自分は一体何やってるんだろう……なんて落ち込むこと、あったりしますよね。

「自分は自分」となるべく気にしないようにはしているものの、メンタルが弱っていると自分に自信がなくなってしまい、軽くこじらせてしまうことも……今回はそんなときに試してみるべき自信を取り戻すための3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.小さな成功体験を増やす

まずは何と言っても「小さな成功体験を増やす」こと、これが基本です。
早起きでもランニングでも仕事でも、何か少しでも上手くいったら“成功”ということで自分を肯定してあげましょう。

手帳やアプリなどを使って記録を残しておけば、ちょっと自信がなくなったときに見直すことができるのでオススメですよ。

世の中には自分に自信がなくて損してるなーって人が結構いますよね。見た目は悪くないのにいつまでたってもカノジョができないとか、色んな情報を知っていて面白いのに人と話すのが苦手とか。まあ私もそんな損をしている一人なのですが。どうせなら損してばかりの人生よりも、面白おかしい人生を歩みたいですよね。そこで今日は書籍「一生折れない自信のつくり方」より、自分に自信をつけるためのたった一つの方法を紹介してみます。小さな成功体験を積み重ねるたったこれだけです。「ふざけるな!」と怒られてしまいそうですが、そも...
自分に自信をつけるために必要なたった1つの方法 - Mind-B

またはその日良かったことを3つ挙げる“3good things”という方法もオススメ。
夜寝る前にその日にあった良かったことを日記に書いたりtwitterでつぶやいたりする方法です。
コツはどんなに小さなことでも書き出してしまうこと。
例えば「ランチが美味しかった」とか「電車で席に座れた」など、どんなに平凡な一日でも良かったことというのは必ず見つかるものです。

“3good things”についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

習慣として毎晩日記をしたためているのですが、最近どうにもダークサイド色が強くなってきました(主に仕事への不満が多くて)。言うなれば毎日がなんとなく過ぎてしまっていて、無彩色のような日々なんですねー。「このままではマズイ! 心の健康を害する気がする! 」と思い、日記にある工夫を入れてみましたよ。その工夫とは「その日に起きた良かったことを3つ書き出す」というもの。すぐに効果を実感できるものではないですが、続けていると何となく良いかもと思ったので紹介しますね。なんとなく過ぎる無彩色の毎日から砂金をす...
“3good things”でなんとなく過ぎてしまう毎日から脱出する - Mind-B

2.SNSを見る時間を減らす

SNSを見ていると、つながっている人たちの楽しそうな出来事や美味しそうなご飯などたくさん流れてきますよね。

普段だと「いいね! 」を押すだけで済むことも、自信がなくなっているときには何だかみんなが輝いて見えてしまうもの。
その結果、自分の現状と比較してますます落ち込んでしまう……という負のスパイラルに陥ってしまったりするのです。
こういうときにSNSのタイムラインはノイズにしかなりません。

こういうときはSNSをそっと閉じて、自分がやるべきことに集中する方が建設的です。
本を読んで新しい知識を身につけたり、ブログを書いて自分の考えを世の中に発信したり。
「みんなが遊んでいるうちに自分を高めるんだぜ〜」みたいな発想の転換も、ときには必要かもしれませんよ。

3.好きなことに集中する

気持ちが落ち込んでいると何をするのも面倒くさくなることもあります。こんなときはとにかく自分の好きなことをするのも良いですね。

ランニングをする、漫画を読む、ゲームに没頭する、写真を撮るなど、自分の好きなことや得意なことに集中すれば自然と気持ちも晴れてくるもの。

「今自分がやりたいことをやりまくるんだ」という、内なる自分の声に正直に従ってみましょう。

まとめ

自信がなくなるって、結局自分で勝手に他人と比較してしまってるからなんですよね。
別に誰かにひどいことを言われたわけでもないのに。

誰に何を言われたわけでもないのだから、自分で解決するしかないんですね。

ちょっと自信をなくしているときは、自分の内側と向き合ってみるのが結局一番の解決策なんだと思いますよ。

こちらの記事もどうぞ

世の中には自分に自信がなくて損してるなーって人が結構いますよね。見た目は悪くないのにいつまでたってもカノジョができないとか、色んな情報を知っていて面白いのに人と話すのが苦手とか。まあ私もそんな損をしている一人なのですが。どうせなら損してばかりの人生よりも、面白おかしい人生を歩みたいですよね。そこで今日は書籍「一生折れない自信のつくり方」より、自分に自信をつけるためのたった一つの方法を紹介してみます。小さな成功体験を積み重ねるたったこれだけです。「ふざけるな!」と怒られてしまいそうですが、そも...
自分に自信をつけるために必要なたった1つの方法 - Mind-B

習慣として毎晩日記をしたためているのですが、最近どうにもダークサイド色が強くなってきました(主に仕事への不満が多くて)。言うなれば毎日がなんとなく過ぎてしまっていて、無彩色のような日々なんですねー。「このままではマズイ! 心の健康を害する気がする! 」と思い、日記にある工夫を入れてみましたよ。その工夫とは「その日に起きた良かったことを3つ書き出す」というもの。すぐに効果を実感できるものではないですが、続けていると何となく良いかもと思ったので紹介しますね。なんとなく過ぎる無彩色の毎日から砂金をす...
“3good things”でなんとなく過ぎてしまう毎日から脱出する - Mind-B

仕事にもブログのデザインにもファッションにも必要なのが“センス”。あなたは自分の“センス”に自信がありますか?“センス”というと、何やら選ばれた人間だけが持つ特殊な能力のように感じてしまう人も多いかと思いますが、実はそうではありません。“センス”というのは天性のものではなく、訓練次第で身につけることができるものなのです。今日は書籍『センスは知識からはじまる』より、センスを身につけるのに必要な3つのポイントを紹介します。センスを身につけるのに必要な3つのポイント1.知識を身につける「センスのよさ」とは、数...
手っ取り早くセンスを身につけるために必要な3つのポイント - Mind-B

Business card holder / Kai Hendry個人で仕事をするときに割と重要なのが肩書。さて、この肩書ですが…ちょいちょい気になる肩書の付け方をしている人をたま〜に見かけます。もっとこうしたら良いのにな〜という思いをメモ程度に残しておきます。肩書にネガティブなワードはNG肩書はユニーク、かつ活動の内容が分かるようにするのがベストとされています。「プロブロガー」とか「カメライター」なんてのは分かりやすいですね。他にも「○○写真家」とか「△△の人」なんてのも具体性があっていい感じです。でも中には「なんでこんな肩書に...
自分に肩書をつけるときに注意すべきポイント - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました