自分に自信がないときに自信をつける3つの方法

Pocket

スポンサーリンク

自信がない

Facebookやtwitterのタイムラインを見ていると「好きなことで稼げるようになった」とか「ブログが何十万PVになった」などなど、皆さんいろいろと結果を出していて頑張っているな〜と思う反面、自分は一体何やってるんだろう……なんて落ち込むこと、あったりしますよね。

「自分は自分」となるべく気にしないようにはしているものの、メンタルが弱っていると自分に自信がなくなってしまい、軽くこじらせてしまうことも……今回はそんなときに試してみるべき自信を取り戻すための3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.小さな成功体験を増やす

まずは何と言っても「小さな成功体験を増やす」こと、これが基本です。
早起きでもランニングでも仕事でも、何か少しでも上手くいったら“成功”ということで自分を肯定してあげましょう。

手帳やアプリなどを使って記録を残しておけば、ちょっと自信がなくなったときに見直すことができるのでオススメですよ。

またはその日良かったことを3つ挙げる“3good things”という方法もオススメ。
夜寝る前にその日にあった良かったことを日記に書いたりtwitterでつぶやいたりする方法です。
コツはどんなに小さなことでも書き出してしまうこと。
例えば「ランチが美味しかった」とか「電車で席に座れた」など、どんなに平凡な一日でも良かったことというのは必ず見つかるものです。

“3good things”についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

2.SNSを見る時間を減らす

SNSを見ていると、つながっている人たちの楽しそうな出来事や美味しそうなご飯などたくさん流れてきますよね。

普段だと「いいね! 」を押すだけで済むことも、自信がなくなっているときには何だかみんなが輝いて見えてしまうもの。
その結果、自分の現状と比較してますます落ち込んでしまう……という負のスパイラルに陥ってしまったりするのです。
こういうときにSNSのタイムラインはノイズにしかなりません。

こういうときはSNSをそっと閉じて、自分がやるべきことに集中する方が建設的です。
本を読んで新しい知識を身につけたり、ブログを書いて自分の考えを世の中に発信したり。
「みんなが遊んでいるうちに自分を高めるんだぜ〜」みたいな発想の転換も、ときには必要かもしれませんよ。

3.好きなことに集中する

気持ちが落ち込んでいると何をするのも面倒くさくなることもあります。こんなときはとにかく自分の好きなことをするのも良いですね。

ランニングをする、漫画を読む、ゲームに没頭する、写真を撮るなど、自分の好きなことや得意なことに集中すれば自然と気持ちも晴れてくるもの。

「今自分がやりたいことをやりまくるんだ」という、内なる自分の声に正直に従ってみましょう。

まとめ

落ち込んだ人

自信がなくなるって、結局自分で勝手に他人と比較してしまってるからなんですよね。
別に誰かにひどいことを言われたわけでもないのに。

誰に何を言われたわけでもないのだから、自分で解決するしかないんですね。

ちょっと自信をなくしているときは、自分の内側と向き合ってみるのが結局一番の解決策なんだと思いますよ。

こちらの記事もどうぞ




Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-05-02 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)