組織の中で”いてもいなくても同じ人”にならないためのたった一つのこと

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


Organization Chart / Luc Galoppin

会社に限らず、人は色々な組織の中で活動することがあります。

個人的なイベントのために運営委員会を結成したり、地域の集まりに参加したり。
家族だって一つの組織と考えられますね。

組織というのは、ただ人が集まれば良いというわけではありません。
集まったことに対しての成果が求められます。

なかなか成果が上がらない組織には、あるものが欠けている可能性があります。

スポンサーリンク

組織の中で”いてもいなくても同じ人”にならないためのたった一つのこと

今日の組織では、自らの知識あるいは地位のゆえに、組織の活動や業績に実質的な貢献をなすべき知識労働者は、すべてエグゼクティブである。
(P・F・ドラッカー『プロフェッショナルの条件』p.68)

知的労働者とは、物質的なものを作り出すのではなく、知識やアイデア・情報などを生み出す人のこと。

エグゼクティブとは一般的に組織の幹部や上級職を指しますが、ここでは”責任者”ととらえてもいいかもしれません。

通常、組織はリーダーやマネージャーの指示によって実働部隊が動く、という図式が成り立っていますが、これでは成果が上がらないんですね。

実働部隊である人たちが、自らの意思決定をして、それに対しての責任を持たなくてはならないということです。
つまり自らも”エグゼクティブ”とならなくてはならないのです。

ただ単に組織に所属しているだけの人は、結局そこ止まり。
いてもいなくてもどうでもいい人。

組織が求めているのは、組織の目指す成果に対して自分がどのような形で貢献できるか、そのためには何をすれば良いかということを自分の頭で考え、実行し、結果に責任を持てる人なんですね。

あなたは上から言われたことをそのままこなしていませんか?

まとめ

会社組織にいると日々の業務に忙殺され、このようなことに気付かないかもしれません。
私も会社を離れて、何となくドラッカーの言う”エグゼクティブ”の意味が分かってきました。

どの組織においても”いてもいなくてもどうでもいい人”にならないようにしたいものですね。

久しぶりに読み返しましたが、何度読んでも気づきの多い本です。
オススメ。

成果を上げるためのポイントはコチラにも

Result Scrabble / jeffdjevdet最近「行動の結果」についてちょこっと考えたりしています。自分が今やっている(もしくはこれからやろうとしている)行動が、結果的にどうなるのかを考えると良いんじゃないかなーっていうことですね。今日はそんなお話。あなたの成果が上がらないのは結果をイメージできていないから「何となく」では何も残らない例えば何か本を読んでいるとしましょう。小説よりもビジネス書がいいですね。読んでいる最中は新たな発見や、知識を得られることにワクワクすることでしょう。で、読み終わった後。新たな発...
あなたの成果が上がらないのは「結果」をイメージできていないから - Mind-B

ここだけの話、割とラクして生きていきたいと考えてます。まあ現実はそこまで甘くないのですが、考え方次第によってはいくらか無駄な労力を下げられるんじゃないかと。そこで役に立ちそうなのが「80対20の法則」、いわゆるパレートの法則です。この「80対20の法則」、ビジネスマン向けに書かれている本が多いのですが、その中でも個人をターゲットにして解説している本『新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編』を紹介します。※冒頭の写真は旧版のものです。現在は新装版として販売しています。『80対20の法則』byリ...
『80対20の法則』byリチャード・コッチ―ラクして成果を上げたいなら読んでおくべき本 - Mind-B

aim high / nimishgogri早いもので正月三が日も終わってしまいましたね。今日から仕事始めという方も多いかと思います。仕事が始まるとついつい忘れがちなのが年始に立てた目標。日々の仕事に忙殺されて年末に目標が達成できていないのは悔しいですよね。どうせなら少しでも目標達成に近づきたいもの。そこで今日は多忙な日常でも目標達成に近づく方法を、『情報ダイエット仕事術』より5つ紹介したいと思います。『情報ダイエット仕事術』by堀 E. 正岳―あなたの目標が達成に近づく5つの方法1.一つの習慣にこだわる目標を立てた直後はモ...
『情報ダイエット仕事術』by堀 E. 正岳―あなたの目標が達成に近づく5つの方法 - Mind-B

Teaching the youngster to feed / foxypar4ここ最近、人にモノを教わったり、逆にモノを教えたりという機会が立て続けにありました。私は基本的に何でも独学派。写真もプレゼンも文章も、自分で本を読んだり情報を集めたりして勉強してきました。でも、やっぱり人にモノを教わる方が何かとはかどるんですよね。1.ポイントを効率的に学べる本やネットでモノを調べて勉強しようとすると、やはり効率が悪いです。人にモノを教わるということは、先生がそれまでに体得してきた経験や知識の中から、絞りこまれたポイントを効率よく吸収でき...
人にモノを教わる方が何かとはかどる3つの理由 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました