人生をハッピーに過ごすカギはセルフイメージ

Pocket

Happy.
Happy. / Britt Selvitelle

セルフイメージ、という言葉がありますね。

なりたい自分像というか自己肯定感というか、まあそんな感じの認識なんですけど。

最近これが結構重要なんじゃないかと思いまして。

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

セルフイメージを高めるには

例えばオシャレな服を着たいけど、自分には似合わないからやめておこう…とか。
ステキな女性と付き合いたいけど、自分とは釣り合わなそうだからやめておこう…とか。

これはセルフイメージを下げている、ということですね。

自分で自分に「似合わない」「釣り合わない」「できない」と暗示をかけているようなもんです。

それではいつまでたってもハッピーにはなれないですよね。
自分のやりたいことや欲しいものをグッとこらえている状態が続くのですから。

じゃあどうすればセルフイメージを高められるのかと言うと、自分の価値観に正直に従えば良いんじゃないかと思うわけです。

ブランド物の洋服を着てみたいけど自分には似合わないと思い込んでいる人は、思い切ってブランドの洋服を買って着てみる。

釣りベストが好きで好きでしょうがないけど、周りの目が気になってなかなか普段着れない、という人は大好きな釣りベストを着て街を歩いてみる。

もちろんファッションだけではありませんよ。
なりたい自分像があるのであれば、それをリストにしておき、毎日眺めてニヤニヤするだけでも効果はあるはずです。

一番マズイのは周囲の目を気にして縮こまってしまうこと。
家族の目、友人の目を気にしてしまいがちな人は要注意です(私も割りとそう言う傾向にありますけど)。

自分の人生に責任を持つ、その上で好きなことをする。
周囲の視線が気になるのならその人達とは距離を置き、価値観の近い人と付き合う。

ときには”嫌われる勇気”を持つことも大事なことだと思います。

まとめ

私の周囲を見回してみても、上手くいっている感じの人は自分の好きなことをやっているように思えます。
こういう人たちはおそらくセルフイメージが高いのでしょう。

逆に言えばセルフイメージを高めていけば、人生をハッピーに過ごすことができるのかもしれません。

ちょっとその辺りを実験していきたいと思います。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-07-18 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)