約束を守れないオトナにならないためのたった一つの方法

Pocket

スポンサーリンク

Day [009]  Schedule.
Day [009] Schedule. / Sadie Hernandez

社会人としてやってはいけないことの1つに「人との約束を破る」というのがあります。

仕事の締め切りを守らないのは言うまでもなく、予定されているイベントをすっぽかしたり、ドタキャンしたりするのは、個人的にはいかがなものなのかと思ったり。

こういう人とは一緒に仕事できないし、イベントごとにも誘いたくなくなりますよね。

今日はそんなお話。

スポンサーリンク

信用残高を積み立てる

以前にコチラの記事でも書きましたが、人に信頼されるためには日々”信用残高”を積み立てておくことが必要になります。

信用と信頼 | Mind-B

“信用残高”は目には見えませんが、人との約束を守ったり人に奉仕することで増え、約束を破ったり社会に反する振る舞いをすることで減るものです。

約束の先にはそれに関わっている人がいるわけでして…その人達も当然なんかしらのリソースを使ってるんですから、そういう人に多大なる迷惑をかけるってことなんですな。

約束を破る人はその辺をどう考えているのでしょうね?
きっと何にも考えてないんでしょうねー。
正直私には理解できませんわ。

約束を破らないためにやるべきたった一つの方法

手帳を用意して、予定を書いて、毎朝読む。
以上。
あ、3つですな。

これくらいならできます…よね?

まとめ

約束は守る、守れない約束はしない。
こんなん子どもでも知ってますよ?

なんかこういうことをわざわざ記事にするのもアホらしいのですが、意外とそんな社会人が多いので、まあ自戒の念を込めて。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-07-27 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)