人生を無為に過ごさないために身につけておきたい5つのこと

Pocket

スポンサーリンク

DSC00892

世間ではお盆休みが終わり、今日から仕事という方も多いかと思います。
休みはいかがでしたか?有意義に使えましたか?

夏休みに限らず休みの日や自由な時間の使い方で人生を有意義に過ごせるかどうか変わってきます。

人生を無駄に過ごさないために身につけておきたい5つのことを紹介します。

スポンサーリンク

1.熱くなれる何かを見つける

ミッションとか人生の目的とも言いますね。
まずはこれがないと始まりません。

「世界から争いをなくす」なんて崇高なものでなくてもOKです。
例えば趣味を仕事に結び付けるなんて最高ですね。

情熱を持って取り組める何かが見つかっている人は幸いです。
それを軸に日々を組み立てていけばいいんですからね。

2.時間管理術

やるべきことが見つかっても、日々の仕事や雑務に追われてしまい、それに取り組む時間が取れなくては意味がありません。

自分に合った適切な時間管理術を勉強しておくことは、人生の時間を増やすために必要なスキルです。

24時間を有効に使うには?まずは時間の使い方を把握 | Mind-B

3.タスク管理術

時間管理ができるようになってもやるべきことを適切なタイミングでできるようにならなくては先に進めません。
タスク管理術はそんな悩みを強力に後押しするスキル。
身につけておけば効率はグンとアップするはずです。

あなたがタスクを先延ばししてはいけない3つの理由 | Mind-B

4.情報発信力

インターネットが社会インフラとなっている現代において情報発信をしないのは自分の存在を社会から隠しているようなものです。

何かを成し遂げるには資金・人脈・情報などさまざまなものが必要になってきます。
そしてこれらは情報発信をする人の元に集まってくるものなのです。

情報を発信しないのはチャンスを放棄していると同じ | Mind-B

5.健康

どんなに崇高なミッションがあっても心身が不健康だったら遂行することもままなりません。
早起き・適度な食事と運動・ストレス発散を意識的に行い、高パフォーマンスを発揮できるようにしておきましょう。

まとめ

ココロとカラダの健康のために”何もしない時間”を作る必要はありますが、”やることがない時間”を作ってしまうのは避けたいものです。

ただただ時間を無為に過ごしていられるほど人生は長くありません。
ただ生きてただ死んでいく”酔生夢死”のような人生を送らないためにも、今回紹介した5つのことを身につけてみてはいかがでしょう?

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-08-17 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)