安曇野『大王わさび農場』と穂高散策[松本旅行記#02]

Pocket

安曇野水車

松本といえば安曇野も近いね、ということで旅行2日目は安曇野に行ってきました。

雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、自然が豊かで松本とはまた違った魅力のある場所でしたよ。

スポンサーリンク

安曇野『大王わさび農場』と穂高散策[松本旅行記#02]

穂高駅から大王わさび農場へ

穂高駅からタクシーで10分くらい、大王わさび農場に到着。
駅からバスも出ていますが本数が少ないので、急ぐ場合はタクシーのほうが良いかも。

安曇野
安曇野

さすがわさび農場。きれいな川が流れていましたよ。

安曇野水車
安曇野水車
安曇野水車

川には三連水車がありました。
これは黒澤明監督の映画『夢』にも登場する水車だそうですよ。

安曇野わさび田

ワサビ田はこんな感じ。夏なので暑さよけに布がかかっています。

安曇野わさび田
安曇野わさび田
安曇野わさび田

暑さよけの布のしたはこんな感じ。
これぞわさび田。

御神水

名水百選にも認定されている御神水なんかもありますよ。

名物の”わさびソフト”をなめなめしつつ、お土産用のわさびを見るのも楽しい場所ですよ。

穂高散策

行きはタクシーを使いましたが、帰りは散策も兼ねて徒歩で穂高駅に向かいました。
駅までは2.5kmくらいなので余裕余裕。

穂高山並み
穂高
穂高

ずーっと続く田んぼと道路、そして遠くに見える山…すごい景色ですなぁ。

朝顔

自然がいっぱいで花も嬉しそう。

本陣等々力家

途中には本陣等々力家という古い庄屋の屋敷があったので見学してきました。

江戸時代には松本藩主の休憩所として使われていた由緒ある建物らしいです。

本陣等々力家
本陣等々力家
本陣等々力家

栗

途中の道で栗を見つけて近づく秋を感じてみたり。

下駄

門前に大きな下駄のあるお寺があったりと、見どころ満載でしたよ。

まとめ

穂高はとにかく自然、特に緑色が多くて気持ちのいいところでした。
あいにくの雨でしたが、むしろ雨だったからこそ緑が映えたのかもしれませんね。

また違う時期に来てみたいですな。

松本旅行記はコチラもどうぞ


Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-08-20 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)