インスタ映えにも!お手軽にフィルム写真の雰囲気を楽しめるアプリ『RNI films』

iOSアプリ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このブログでも何度か書いていますが、個人的にフィルムで写真を撮ることが結構好きです。

とは言え、年々フィルムは値上げされ、現像代も結構バカにならないんですよね。
最近の若い人はフィルムの存在すら知らないらしいですし…哀しいですねぇ。

そこでオススメしたいのがiPhoneアプリ『RNI films』
簡単操作でお手軽にフィルム写真の雰囲気を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

簡単操作で味のある写真に

アプリを起動したら加工したい画像を選びます。

今回はコチラの画像を使ってみましょう。

アプリにはこんな感じで表示されます。

フィルムマークの下に”NEGATIVE”とあります。
ネガフィルムってことですな。
試しに加工してみましょう。

まずはAgfa Optima 200。
ちょっと淡い感じになりました。
ちなみにこのアプリ、実在するフィルム名を使っているのも特徴。

次はAgfa vista 200。
色が深くなりましたよ。

私が一時期良く使ってたKodak GOLD 200。
明るい雰囲気になっちゃいましたね。

次は”SLIDE”、リバーサルフィルムですな。
Agfa Precisa 100は色鮮やかな仕上がりに。

Fuji Astia 100はクッキリハッキリなイメージ。

次は”INSTANT”
チェキでお馴染みのFuji instax。

“BW”モノクロですな。
Ilford Delta 100…クロサワ映画みたい。

“VINTAGE”なんてのもありますよ。
Kodachrome 50’s。
昔の写真みたいですな。

フィルム風の加工だけでなく、明るさ調整などもできます。

加工した画像は書き出すこともできるので、instagramなんかにアップしても楽しそうですな。

まとめ

課金すればもっと色々な種類のフィルムが選べるようになりますが、無課金でも十分遊べるアプリだと思います。

もちろん普通にフィルムで撮るほうが楽しいですけどね。
手に入らないフィルムの雰囲気を試せるのは良いかも。

ご興味あればどうぞ。

無料
(2017.11.29時点)
posted with ポチレバ

※アプリの金額は記事執筆時点のものです。
正しい金額は必ずApp Storeでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました