道具にこだわってみると毎日がちょっと楽しくなる

思考・仕事術
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日の松本旅行で茶碗を買いました。

さすがクラフトの街・松本。
街のいたるところにそれっぽいお店があって色々と見て回ったのですが、どうもしっくり来るのがない。
で、ようやく見つけたのが冒頭の写真の茶碗。

たかが茶碗なんですけど、これでご飯を食べるのが何だか嬉しいんですね。
こういう日用品というか道具にこだわりを持つと、意外といいですよって話。

スポンサーリンク

道具にこだわってみると毎日がちょっと楽しくなる

私が茶碗に求めたこだわり

そもそもなぜ茶碗かというと、引っ越してからしばらく自分の茶碗がなかったんですね。
ボウルって言うか、カフェオレボウルを大きくしたみたいなのでご飯を食べていたわけです。

でもやっぱりご飯は茶碗で食べたいじゃないですか。
お箸の国の人ですもの。

じゃあ茶碗なら何でも良いかっていうとそうでもなくて。
100均で売っているようなのはちょっとアレですし、瀬戸物屋にあるようなのもちょっと違う。
何かしら個性的なのが欲しかったんですね。

さらに磁器よりも陶器、ツルッとしたものよりザラッとしたもの希望で。

そんなこんなで、ようやく松本の雑貨店で見つけたのがコチラ。






まさに自分好みの茶碗が見つかりました。

で、気に入った茶碗でご飯を食べると、やっぱりおいしいんですね。
食後に茶碗を洗うのも何だか嬉しくなったりして。

ほんの些細なことなのかもしれませんが、こういう日々の中に小さな喜びを見つけるっていうのは意外と大事なんじゃないかと思ってます。
逆に言うとこういう喜びがないと味気ないんじゃないかなと。
ご飯だけに。

まとめ

別に茶碗じゃなくても良いんです。
お気に入りの文房具を使って仕事をするとか、お気に入りの靴を履いて出かけるとか。

他人からみたら何てことないんだけど、自分の中でヒソカにこだわりを楽しむ。

こういう精神が日常を少しずつ楽しくしていくんじゃないですかね。

こんな道具も使っています

長年愛用しているLAMYのボールペン「アルスター」。デザインとか持ちやすさとかが結構好きなのですが、どうにもインクの減りが早いというか、文字がかすれてストレスが溜まると言うか。替芯も売っていますが結構お高くてコスパ悪いなーなんて思っていたところ、ちょうど良いモノを見つけたのでご紹介。LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよこのボールペン、正規品の替芯(リフィル)はコチラになります。LAMY ラミー ボールペン 油性 替芯 ペン先M(中字) ブラック LM16BK M 正規輸入品posted wit...
LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよ - Mind-B

『Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック』を購入したのでざっくりとレビュー。今の家に越してきてもうすぐ1年。これまでは奥様と共用の机を使っていたのですが、色々とモノも増えてきたし各個人で作業をする時間も確保したいので、机と椅子を買い足しました。予算的なものも色々とあるので、机は無印のパイン材デスク、そして椅子は"Amazonベーシック"のオフィスチェア メッシュ ミッドバックにしてみました。【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバックAmazonベーシックをご存じ...
【レビュー】Amazonベーシック オフィスチェア メッシュ ミッドバック - Mind-B

先日の記事で紹介したMacBookAirが収納可能なリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』。購入から1ヶ月が経ち、良い部分・そうでもない部分が見えてきましたのでレビュー記事としてまとめておきます。『karrimor route 25』のここがステキメイン気室を開けたところ。明るいグリーンのおかげで中のモノが探しやすいです。容量は25リットル、一眼レフも入る十分なサイズ。背中部分にはポケットが2つ付いています。上のポケットにはMacBookAirなど13インチまでのPC、下のポケットにはタブレットを入れることができます。外側...
MacBookAirが入るリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』のレビュー - Mind-B

デジタルも良いけどアナログもね。というわけで、私が普段使用している文房具を紹介します。第1弾はSTAEDTLERの製図用シャープペンシルREG(0.5mm)。これは社会人になったばかりの頃買ったものだと思います…社会人とは言えシャープペンシルによく1,500円近くも出したものだな。特徴名前にもなっている"REG"とはREGULATORのこと。ノック部下にあるネジを回すことで、芯の送り出し量を0.1mm〜2mmの好きな長さで調整できます。製図用なのでノックの煩わしさから解放するための機構なのでしょうか。特徴的なデザインは2005年に...
重量感が心地いいシャープペンシル「STAEDTLER REG」 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました