仙川『レポロ』―甘さも価格も控えめでカラダと財布に優しいドーナツ屋

Pocket

スポンサーリンク

レポロドーナツ

立て続けにドーナツの記事を書くとドーナツばかり食べているみたいですが、そうでもありませんよ。

現在京王線沿線に住んでいるのですが、仙川駅にいい感じのドーナツ屋さん『ドーナツ工房レポロ』を発見したので行ってきました。

甘さ控えめで余計な混ぜものがない、カラダに優しいドーナツが楽しめますよ。

スポンサーリンク

仙川『レポロ』―甘さも価格も控えめでカラダと財布に優しいドーナツ屋

仙川は新宿から京王線で20分位のところにある街です。
ここ数年で急速に発展し、最近では猿田彦珈琲とかできてすっかりオサレなエリアになってます。
もっとも、以前の仙川を知らないんですけどね。

駅前には商店街があったりするのですが、路地を入ったところにも小さなお店がポツポツあったりして。
今回訪れた『ドーナツ工房レポロ』はそんな場所にあります。

ドーナツ工房レポロ

ちなみに”レポロ”とはエスペラント語で”ウサギ”って意味らしいですけど、そこからきてるんですかね?

訪れたのは夕方だったので、ガラスケースの中はやや寂しい感じ。
一番人気のプレーン(140円)とシナモン(140円)を買いましたよ。

レポロプレーン

コチラがプレーン。
油を極力吸わない生地を使い、特別なハチミツやヨーグルトを使って甘味を出しているのだとか。
ふんわりもっちり、それでいてしつこくない、いくらでも食べられそうですぞ。

レポロシナモン

コチラがシナモン。
シナモンシュガーがかかっていますが、こちらの甘さ控えめ。でもシナモンの風味は損なわない。ステキ。

いやいや、どちらも美味いわ。

まとめ

店内にはイートインスペースもあるのですが、コチラは営業していたりしていなかったりしているみたいですな。
丁寧にドーナツを手作りしているため、そちらにはなかなか手が回らないのでしょうか?…残念。

甘さも価格も控えめ、でも満足度の高いドーナツを食べたいならオススメですよ。

ドーナツ工房 レポロ

関連ランキング:ドーナツ | 仙川駅つつじケ丘駅

コチラの記事もどうぞ



Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2015-12-01 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)