赤城乳業・春の新商品『ガリガリ君リッチ 桜もち味』実食レビュー

レビュー
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

啓蟄を迎え、暦の上ではすっかり春となりましたね。

春といえば桜、桜といえば桜餅(やや強引)。

そんなわけで、みんな大好きガリガリ君の新商品『ガリガリ君リッチ 桜もち味』の実食レビューをお送りいたします。

スポンサーリンク

これは…桜もち…なのか?

パッケージに説明が書いてありますよ。
桜風味アイスの中に、もちソース・あんこ・桜風味かき氷が入っているようです。
…桜風味?

袋から出してみると結構なピンク色ですな。

一口かじってみたところです。
ヌチャッとした食感のもちソースが出てきました。
もちと言うには柔らかいのでもちソースとは言い得て妙なネーミング。

かなりかじり進めていったところで、あんこが出てきました。
これでようやく「もち+あんこ+桜風味」の三位一体となり、初めて桜もち味になるという寸法なのですが…桜もちってこんな味だっけ?

まとめ

本商品の”桜風味”と謳っている部分には、桜花塩漬や桜葉塩漬と水飴を混ぜあわせた”桜ペースト”なるものが使われており、これが桜もち味のベースになっているようですが…どうも桜もち独特の塩気が薄まっており、個人的にはチェリーっぽい風味を強く感じてしまいました。

桜もち”味”ではなく、桜もち”風味”ってことなんでしょうね。

赤城乳業らしい遊び心に溢れる一品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました