仙台『炭焼き牛たん おやま』―地元の人が立ち寄るたん刺しの店

旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

仙台・一番町の牛たんの店『炭焼き牛たん おやま』に行ってきたのでご紹介。

仙台は道を歩けば牛たんの店にぶつかるくらい(やや誇張)牛たんの店が数多くありますが、結構チェーン店が多いんですね。
東京で食べれるお店もあったりして。

でもコチラの『炭焼き牛たん おやま』は仙台の一店舗のみ。
地元の方にも愛されている感じのお店でしたよ。

2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ

2016年5月にでかけた仙台旅行関連記事のまとめ記事です。仙台・塩釜のグルメと、塩釜・松島の観光スポットをまとめておきます。2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光仙台・塩釜グルメ仙台といえばやっぱり牛たん!塩釜に行ったらやっぱりお寿司!明治時代の古い旅館をリノベーションした塩釜のカフェは居心地のいい空間でした。塩釜・松島観光スポット小高い丘の上にある塩釜の美しい神社。日本三景の一つ、松島は見どころたくさん。まとめここ3年、毎年訪れている仙台。行く度に新たな発見があって、やっぱり良いと...
2016/05仙台旅行まとめ―仙台・塩釜・松島のグルメと観光 - Mind-B
スポンサーリンク

仙台『炭焼き牛たん おやま』への行き方

地下鉄・広瀬通駅西4出口から徒歩約3分ほど、ショッピングセンター「フォーラス」の向かい、マクドナルドの隣りにあるやや古い感じの小さなお店が『炭焼き牛たん おやま』

訪れたのは夜ですが、32席ほどの店内はほぼ満席。
かろうじて4人がけの座敷席に上がることができました。

訪れているお客さんは観光客というよりは地元の人が多そうですね。
お酒を飲んでいる人が多いので、居酒屋風にも使えるお店っぽいですな。

『炭焼き牛たん おやま』の牛たんは薄切りながらしっかりとした旨味

私は翌日にマラソンを控えていたので、お酒は飲まずに「牛たん定食(¥1,550)」を食べることに。
ちなみにマラソン前には牛たん定食を食べても良いとQちゃん(高橋尚子さん)が言っていました。

壁一面に飾られた著名人の色紙を見ながら待つこと10分ほど、牛たん・つけもの・青唐辛子の味噌漬け・テールスープ・麦飯が出てきました。
牛たんは8枚、若干薄切りのようですが結構ボリュームありますな。

さてさて肝心の牛たんですが、適度に歯応えがあり噛むほどに牛たんの味がじんわりと出てくる味……旨味ー!
テールスープもゴロッとした肉が入っていながらも優しい味わいで旨味ー!
青唐辛子の味噌漬けを牛たんに乗せて味の変化を楽しみながらあっという間に完食。

牛たん定食以外のメニューには「たんシチュー」や「大和煮」などもありますが、特に「たん刺し」が絶品とのことです。
マラソン前にナマ物はちょっと怖いなーと思い避けてしまいましたが、次回訪れるときはたん刺しと地元のお酒で…くーっ。

まとめ

今回訪れた『炭焼き牛たん おやま』は味も量も満足できる牛たんのお店でした。

来ているお客さんも地元の人が多いようで、ホール担当のご主人と楽しげに話をしていたのが印象的でしたね。

有名店でガッツリ食べるのもいいけど、こういう空間に一人でフラリと立ち寄るのもいいなーなんて思えるお店でした。

住所
交通アクセス 徒歩分
電話番号
営業時間
休業日
紹介文

宮城のグルメはコチラもどうぞ

仙台国際ハーフマラソンのあとは、仙台駅内の牛たん通りで牛タンを食べるのが毎年のお楽しみ。今年も去年に引き続き『たんや善治郎 牛たん通り店』へ。昨年は売り切れだった限定の"真中(しんちゅう)たん"を食べることができたのでご紹介します。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ仙台『たんや善治郎 牛たん通り店』への行き方JR仙台駅の3階、新幹線の改札を出て徒歩1分の場所に「牛たん通り」・「すし通り」・「ずんだ通り」と仙台名物をまとめて味わうことができる空間があります。牛たん通りには有名店4店舗(牛た...
仙台『たんや善治郎』―柔らかな希少部位"真中たん"を堪能できるお店 - Mind-B

宮城県塩釜にある寿司屋『すし哲』に行ってきましたのでご紹介。塩釜の有名人気店ということで、どのネタも厚みがあり、しかも旨味が凝縮されている寿司を味わうことができました。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ塩釜『すし哲』への行き方JR仙石線・本塩釜駅より徒歩3分ほど、松島から遊覧船に乗ってきた場合はマリンゲート塩釜から本塩釜駅に向かって徒歩7分ほどのところに『すし哲』はあります。車だと仙台駅から国道45号線経由で35分、10台駐められる駐車場があるとのことです。ちなみに仙台駅の駅ビルS-PAL(エスパル)仙台...
塩釜『すし哲』―塩釜の有名店で人気の寿司を味わってきましたよ - Mind-B

塩釜にある古い旅館をリノベーションして作られた和風カフェに行ってきたのでご紹介。地元名産の和菓子や日本酒を使ったスイーツが楽しめるお店でしたよ。2016年5月の仙台旅行記まとめはコチラ塩釜『カフェはれま』―明治時代の老舗旅館をリノベーションした和風カフェ本塩釜駅から歩いて5分ほどのところにある『カフェ はれま』ミステリースポットとしても知られる御釜神社のちょうど向かいにあります。コチラのカフェ、もともとは明治時代築の旅籠「えびや旅館」で、明治天皇の東北訪問に随行した大隈重信も宿泊した宿なんだとか。そ...
塩釜『カフェはれま』―明治時代の老舗旅館をリノベーションした和風カフェ - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました