『TATTA』―大会連動型のランニング計測アプリが便利すぎて練習が捗る

TATTA iOSアプリ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

数あるランニング計測アプリの中でも、最近個人的に気に入っているのが『TATTA』。

この『TATTA』、どこが気に入っているかというと”大会連動型アプリ”という点。

自分がエントリーしているマラソン大会の情報が確認できるだけでなく、参加している(かつアプリを使っている)人の練習記録がランキング形式でチェックできるんですねー。

上手く使えば大会へのモチベーションを保つことができるんじゃないかなーと。

スポンサーリンク

『TATTA』―大会連動型のランニング計測アプリが便利すぎて練習が捗る

それではザックリとアプリの仕様についてご紹介しておきます。

アプリを起動したところ。
シンプルな計測画面になっています。

スタートボタンを押すと10秒カウント後に計測が開始されます(カウントは省略することも可)。

あとはスマホを持って走るだけです。
この辺は多くのランニング計測アプリと一緒ですが、GARMINやEPSONのランニングウォッチを持っていれば連動しておくことでスマホを持たずに走ることもできます。

計測終了後の記録を確認してみましょう。
距離・ペース・消費カロリーなど必要な項目についてはほぼ網羅されているんじゃないでしょうか。

コチラは1kmごとのラップタイム。
ビルドアップ走やペース走をする際にチェックすると良さそうですな。

ペースと標高のグラフもチェックできます。

過去の記録は履歴として残っているので、いつでも確認できますよ。

月間の統計もこの通り。

月間目標も立てることができるので、練習計画にも役立ちそう。

ココが便利!大会連動型アプリ

さてこの『TATTA』というアプリ、マラソン大会のエントリーなどを行うラーニングポータルサイト『RUNNET』を運営しているR-biesからリリースされているんですね。

なので自分がエントリーしている大会の情報がアプリ上でも確認できるようになっています。

エントリー中の大会一覧が表示されます。
“練習ランキング”というのが気になりますが、それは後ほど紹介します。

コチラは出場した大会の履歴(RUNNET経由でエントリーした大会のみ)。
コチラにも“練習ランキング“がありますね。

これが“練習ランキング”。
出場予定の大会にエントリーしているTATTAユーザーの練習状況がランキング形式で表示されます。

これは練習へのモチベーションが上がりますねー!

ちなみに私は現在493人中126位…ちょっと低いですなー。

まとめ

しばらく使ってみた感じとしては、動作が軽快でGPSもしっかりつかめるので特に不満はないですねー。

Web版と連携できる『Runkeeper』と違い、『TATTA』はアプリだけなのがちょっと不便かなー。

マラソン大会に出場することを目的にランニングしている人には使いやすいアプリだと思います。

ランニングの記事はコチラもチェック

早いものでマラソンを始めてから2年が経過しました。その間に10km、ハーフ、フルとたくさんの大会に出場し、ようやくフルでサブ4(4時間切り)を達成。学生時代の体育の成績が「2」、35歳までロクに走りもしなかった私が2年でサブ4を達成するまでに、やったこと・やらなかったことをまとめてみます。この記事がこれからサブ4を目指す方のご参考になれば幸いです。マラソン歴2年でサブ4達成するまでにやってきたこと・やらなかったこと今回は運動音痴・運動嫌いだった私が、たった2年でフルマラソンサブ4を達成するまでにやってきたこ...
マラソン歴2年でサブ4達成するまでにやってきたこと・やらなかったこと - Mind-B

Finish Line / jayneandd前回の練習編に引き続いて、今回は準備編です。初心者がフルマラソンを攻略するためには、走りこむだけでは足りません。足りない経験は、しっかりと計画的な準備をすることで補うことができます。学生時代体育の成績が2だった私が、フルマラソンを完走するために実際にやった準備について紹介します。体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(準備編)今回はマラソン大会当日までに準備しておく持ち物、そして前日の食事について説明します。特に持ち物は念入りに準備することをオスス...
体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(準備編) - Mind-B

Jerusalem Marathon 2012 / israeltourism先日、人生初のフルマラソンに挑戦しました。目標としていたタイム(4時間半)を切ることはできなかったのですが、ほぼそれに近いタイムで完走することができました。学生時代の体育の成績は2(たまに3)。本格的にランニングを始めて約1年半。今まで出場した大会は10kmが最長。こんな僕でもフルマラソンを完走(それも途中で歩いたり立ち止まることなく)できたのは、コツコツと準備をしてきた成果だと思っています。そこでフルマラソンを完走するために僕がやってきたことを紹介してみます。...
体育の成績が2だった僕がフルマラソンを完走するためにやったこと(練習編) - Mind-B

Running shoes / daniMU皇居の周りは都内でも人気のあるランニングスポットですよね。1周が5kmとキリがよく、緑やお堀を眺めながら走るのは何とも言えず気持ちの良いものです。私も久しぶりに皇居の周りを走ったのですが…マナーの悪い人がチラチラと散見されました。皇居周辺はランナー専用の道路ではないのですが、どうもその認識が足りない人が多いようです。そこで今日は、知らないと恥をかく皇居ランのマナーについて紹介します。知らないと恥ずかしい!皇居ランニングのマナー逆走禁止!皇居は反時計回りに走ろう皇居の周りは反時...
知らないと恥ずかしい!皇居ランニングのマナー - Mind-B

東京マラソンをはじめ、各地でマラソン大会が数多く開催されるようになりました。ところで、マラソンといえばシューズが必要になりますね。最近はオシャレなシューズも多く、お店に行くと目移りしてしまいますが、ランニング初級者にとって大切なのは安全に走る力を鍛えることです。見た目のカッコよさ以上に大切なポイントについてまとめてみました。マラソン初級〜中級者が知らないと損をするシューズ選びのポイントというわけで今回はマラソン初級者、中級者に分けてシューズ選びのポイントを説明します。初級者(1km6分以上、また...
マラソン初級〜中級者が知らないと損をするシューズ選びのポイント - Mind-B

以前より買おう買おうと思っていたランニング用ウォッチをようやく買いました。選んだのはGARMINでもEPSONでもなく、SUUNTOの「AMBIT2S」。6/14に発売された最新モデルです。一週間ほど使ってみての感想などをまとめてみます。重さはそれほど気にならない他社のランニングウオッチと比較するとかなり大きめの作りですが(厚さ15.5mm、重さ72g)、装着して走ってもそれほど重さは気になりませんでした。いつも重さ170gの腕時計をしているから、そう感じるのかもしれませんが…。普段腕時計をしない人や軽量な腕時計を使用している人には...
GPSウォッチ「SUUNTO AMBIT2S」を一週間使ってみた感想 - Mind-B

フルマラソン出場を決めて練習意欲が上がってきたのに、今週は雨続きで走ることができないのでランニング関連の記事を。初めてお会いした方などに「休日は10km走ってます」とか「今度10kmのマラソン大会に出ます」などと言うと、「すごいですね!私は10kmも走れませんよ!」と言う声をよく聞きます。確かに普段走っていない人にいきなり10kmは走れないだろうな…と思いつつも、実は10kmを走るというのはそう難しいことではない、と確信を持っています。それはなぜか。実はワタクシ、学生時代、体育の成績は基本的に2でした(水泳だけは...
ランニング初心者だった私が10kmをラクに走れるまでにやった5つのこと - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました