TooledからTodoistへ―私がタスク管理ツールを乗り換えた3つの理由

Pocket

todoist

タスク管理ツールとして長年使ってきた「Toodledo」。
有料会員に登録して愛用していたのですが、この度「Todoist」に乗り換えることにしました。

もちろんToodledoはとても優れたサービスなのですが……このところメッキリ使わなくなっちゃってたんですね。

そこでアカウント登録だけしていたTodoistを使い始めてみたところ、これがめっぽう使いやすい。

ToodledoとTodoist、似て非なるサービスですが、私が乗り換えを決めるきっかけとなった理由を3つご紹介します。

スポンサーリンク

TooledからTodoistへ―私がタスク管理ツールを乗り換えた3つの理由

1.シンプルな機能で十分

Toodledoはかなり高機能です。
きちんと使い込めば、これひとつでタスク管理のほとんどをカバーできるんじゃないかってくらい高機能です。

それに比べるとTodoistは基本的なタスク管理の機能を備えているものの、そこまで高機能ではありません。

一見するとToodledoの方が高機能だから優れているのでは?と思ってしまうのですが……高機能過ぎて使い込むのが大変なんですね。
慣れが必要というか。

そしてToodledoの高機能は、今の私にはあまり必要ないんですね(そこまでミッチリとタスク管理する必要がある生活でもないので……)。

2.直感的に操作したい

Toodledoは日本語に対応していないこともあってか、インターフェイスが若干分かりづらいのが難点。
色々と調べながら使っていく感じです。

一方のTodoistはスッキリとしたインターフェイス。
日本語にも対応しており、初めて使う人でもほぼ直感的に操作することができるんじゃないかと思います。

タスク管理を長く続けているとだんだんと扱うタスクが増えてきて、日付や優先度の入れ替えなどをちょこちょこと行うことが多々あります。
そういうときにこの“直感的に操作できる”というのは、ストレスを軽減する意味でも結構大事なんですよね。

結局のところツールはシンプルなものの方が使いやすいってことですな。

3.軽快なアプリを使いたい

ToodledoもTodoistもスマホアプリ(iPhone版・Android版)を使ってタスク管理を行うことができます。

Todoistのアプリは動作が軽快で同期スピードも速く、操作性もWeb版と大きく変わらないためストレスを感じることなく使うことができます。

それに比べるとToodledoのアプリは起動時の同期がモッサリ、デザインもゴチャゴチャとした感じでイマイチ使い勝手が良くないんですね。

スマホでサッとタスク管理をしたいときに、このモッサリ感は結構致命的だと思います。
現に私もこの使い勝手の悪さがイヤでアプリ版をほとんど使わなくなりましたし。

まとめ

というわけで、私がToodledoからTodoistに乗り換えた理由を3つご紹介しました。

各方面で評判の良いTodoist。
数日使ってみましたがなかなかいい感じです。

もちろんちょっと物足りないと感じる部分もありますが、Todoist一本で解決しようとせずに他のアプリやサービスと組み合わせることで解消できるんじゃないかと思ってます。

他のアプリやサービスとの組み合わせについては、いずれ記事にする予定です。

いやー、しばらくタスク管理から離れていたのですが、きちんと管理すると諸々はかどりますなー。
こりゃいいや。


Todoist: Todoリスト | タスク管理

無料
(2017.06.07時点)
posted with ポチレバ

タスク管理ならこちらの記事もどうぞ



Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2017-06-07 | Posted in タスク管理・GTDNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)