新宿御苑前のスパイスカレー店『curry 草枕』に行ってきました

草枕カレー 東京案内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

新宿御苑の方に行く用事があったので、せっかくならとスパイスカレーのお店『curry 草枕』に行ってきました。

スパイスの力強さと小麦粉不使用・油少なめの優しさが同居したカレーが絶妙だったのでご紹介。

 

スポンサーリンク

強烈なスパイスがくせになる『curry 草枕』

新宿駅から新宿御苑に向かい、新宿御苑の入り口あたりで道を左に曲がると見えてくる『curry 草枕』。

入り口はこちら。お店はビルの2階になります。

訪れたときは13時過ぎでしたが、店内には待ち行列。とは言え、回転が早いのでそれほど待たずに入れました。

オーダーしたのはベーシックなチキンカレー。

辛さは1~10番まで選べるとのこと。1番が普通の中辛、2番が辛口とのことなので、とりあえず2番にしてみました。ちなみにオススメは3番なんだとか。

こちらが草枕のチキンカレー。非常にシンプルで好感が持てますな。

カレーは小麦粉を使わず、一皿あたり玉ねぎ1個使っているとのこと。ドロっとしているのかと思いきや、シャバっとした感じ。

一口食べてみると結構強烈なスパイスの香り。カルダモンとクローブが前面に出ているようなパンチの効いた風味です。ちょっとクセがあるかもしれないですね。

さらに、じっくり煮込まれて柔らかくなったチキンと野菜が食欲を加速させます。

米にもこだわりがあるそうで、パエリアやリゾットに使われる硬めの米「大地の星」を使っているとのこと。この米がシャバっとしたカレーにマッチして……旨味ー!

お会計をしたらお口直し用のアメとラッシーサービス券をもらいました。こういうの、嬉しい。

おまけ

スパイスの風味ばかり強調しちゃいましたが、こちらのカレーは油少なめで作っているので非常に食べやすく、胃がもたれるようなことはありませんでした。

チキンカレー以外にもナスチキンやトマトチキンといった各種カレー、チーズや発酵バター等のトッピングもあるので、いろいろな組み合わせが楽しめそうな『curry 草枕』。

改めてじっくり食べてみたいお店でした。

次は辛さ3番かな。

住所
交通アクセス 徒歩分
電話番号
営業時間
休業日
紹介文

コメント

タイトルとURLをコピーしました