新宿駅東口のカレー店『スパイスファクトリーシンジュク』に行ってきました

スパイスファクトリーカレー 東京案内
スポンサーリンク

2020年7月19日、JR新宿駅に東西自由通路がオープンしました。

「東口に行きやすくなってラッキー」なんて思っていた京王線ユーザーの私、通路を通って西口から東口に行ってみると『スパイスファクトリーシンジュク』なるカレー屋を発見。

こちらのお店、7月17日にオープンしたばかりということで、さっそくランチを食べてきましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

駅ナカでスパイスカレーが食べられる悦び

スパイスファクトリー

『スパイスファクトリーシンジュク』はJR新宿駅構内にあるスパイスカレーのお店。

入り口に券売機があって、こちらで食券を購入します。

カレーは「スパイスチキンカレー」「夏野菜とココナッツミルクのエスニックカレー」「パクチーとポークのキーマカレー」の3種類……うーん、悩むなーなんて考えていたら、「チキンとキーマの合盛り」もあったので欲張りな私はこちらをオーダー。

店内中央には大きなテーブルがあってスパイスの入った瓶がズラリ。あくまでも飾りなので実際に使えるわけではないのですが、これはスパイス好きなら上がりますな。

スパイスファクトリーカレー

こちらが「チキンとキーマの合盛り」。ご飯は白米・雑穀米・雑穀米+キャベツの3種類から選べます。私は雑穀米を選択。キャベツを選べるあたりが今っぽい。

スパイスファクトリーカレー

チキンカレーはスパイス(多分カルダモンとクローブ)の香りをふわっと感じます。辛すぎず甘すぎず、あまり好き嫌いの分かれないカレーなんじゃないかと。個人的にはもっとスパイスが香る方が好みだったりしますが、これはこれで旨味ー。

スパイスファクトリーカレー

キーマはドライフルーツやナッツが入っていて、一見すると甘めなのかと思いきやそこそこ辛いです。ちょっとパクチーの香りが強いので、パクチー苦手な人にはツライかも。私はパクチー平気なので気にせず食べますが。旨味ー。

まとめ

以上、『スパイスファクトリーシンジュク』のご紹介でした。

駅構内のカレーといえば、カレースタンドでカツカレーやコロッケカレーをかき込む……というイメージがありましたが、こちらのお店は本格的なスパイスカレーを味わうことができるのがポイントですな。

カレー以外にもキーマドッグやチャイといった軽食メニューもあるみたいなので、おやつを食べに足を運んでも良いかも。

ちなみに1号店がJR品川駅中央改札内のエキュート品川サウスにあるとのこと。今後もJRの駅構内に出店していくんですかねー。

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました