こだわりの強いラーメン店『一蘭』 横浜西口店に行ってきましたよ

Pocket

スポンサーリンク

久しぶりに『一蘭』のラーメンが食べたくなったので行ってきました。

『一蘭』はいろいろな場所にありますが、一番近い横浜西口店へ。

こだわりの強いラーメン店『一蘭』 横浜西口店に行ってきましたよ

横浜駅西口からビブレのある方向に歩くこと5分。
ドンキホーテ隣のビルの2階にあります。

メニューは「とんこつラーメン」オンリーの潔さ。
食券を買って席へ行きましょう。

ちなみに一蘭は基本的に替え玉注文が前提のお店なので、替え玉用の食券も忘れずに(席でも注文できますけど)。

一蘭と言えばこの独特のカウンターですよね。
味に集中するため、各席に仕切りが設置されています。

席に着いたらまずこの注文用紙に自分の好みを事細かに書き込みます。

博多ラーメンなので、やっぱりおススメは「麺かため」ですかねー。

呼び出しボタンを押してカウンター前方の小窓から、店員さんにこの用紙と食券を渡します。
この時、替え玉を含むすべての食券を渡すのを忘れないように。
待つこと数分…

来ました!

ちなみに真ん中の赤いのは唐辛子ベースの「秘伝のたれ」。
まずはこの「秘伝のたれ」を溶かさずにスープと麺を堪能します。

麺は自家製細麺。
かためにしているので、ほどよい食感です。

何口か食べたら、「秘伝のたれ」を少しずつ溶かしていきます。
唐辛子ベースなので少し辛いですが、辛さの中に旨味があります。

麺の量はそれほど多くないので、すぐに食べ終わってしまい物足りないかも。
そこで替え玉を注文。

ラーメンと一緒についてきた金属のプレートを呼び出しボタン上部分に置きます。

するとどこからともなく”チャルメラ”の音が鳴り響き、店員さんが替え玉を持ってきてくれます。

替え玉欲しいけど食券を買い忘れた!という方も安心。
実は箸袋の裏が注文票になっているので、記入して呼び出しボタンを押せば大丈夫。

替え玉が来ましたよ〜。
ちなみにこれは替え玉ハーフ。
個人的にはこれくらいの量で丁度いいのです。

まとめ

やっぱり『一蘭』独特の半個室カウンターは味に集中できるので良いですねー。

ラーメンはとんこつスープですがしつこくなく、女性にもおススメできるお店だと思いますよ。

一蘭 横浜西口店

関連ランキング:ラーメン | 横浜駅平沼橋駅高島町駅

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2012-05-14 | Posted in 横浜案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)