『InstaSize』長方形の写真を切り取らずにInstagramに投稿できるiPhoneアプリ

iOSアプリ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

未だ衰えない人気のInstagram、写真を投稿するのも見るのも楽しいですよね。

このInstagram、ご存じの方も多いと思いますが投稿するときは「正方形」の写真である必要があります。
※2016/06/29追記:最新バージョンでは長方形での投稿も可能となっています。

つまりiPhone標準のカメラやカメラアプリで写真を撮った場合、通常は長方形となるので正方形にクロップ(画像の一部を切り取る)してあげないといけないんですね。

お気に入りのカメラアプリで撮った写真をInstagramに投稿したい…
けど切り取ってしまうと写真の良さが損なわれてしまう…!と頭を悩ませている方も多いかと思います。

今日はそんなお悩みも一発解消!長方形のままInstagramに投稿できるアプリ『InstaSize』を紹介します。

※本記事は2013/04/24に公開した記事です。最新版のAppの仕様とは異なる場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

『InstaSize』長方形の写真を切り取らずにInstagramに投稿できるiPhoneアプリ

それではザックリと使い方をご紹介。
まずは標準カメラやカメラアプリで普通に写真を撮ります。

▲横に長く広がる鯉のぼりの写真。

長方形の写真のため、これをそのままInstagramに投稿しようとすると、どこかを切り取らなくてはなりません。
できればこの広がり感を活かしたいですね。

そこで「Instasize」の出番となります。
早速アプリを起動してみましょう。

▲カメラボタンをタップし、編集したい写真を選択します。
先ほどの鯉のぼりを読み込んでみましょう。

▲当然横長なので画面には収まりきりません。
そこで「InstaSize」ボタンをタップしてみます。

▲キュッと横幅が狭まりました。
正確には上下の白い余白部分を含めて正方形になった、ということです。
白だと分かりにくいので、余白部分の色を変えてみましょう。

▲「Borders」ボタンをタップすると余白の色を変えることができます。

▲単なる塗りつぶしじゃ物足りない…という方には色々なデザインの模様を追加で購入できますよ。

▲「Export」ボタンでInstagramへの投稿や他のアプリとの連携ができます。
これは便利!

できあがった写真がコチラ

▲横に長いまま上下に余白を入れることで正方形になりました。
これでInstagramへ投稿できますね。

まとめ

Instagramの写真は正方形という制限があるため、その中で頭を悩ませながらあれこれ構図を考えるのも面白いのですが、風景や建物などは長方形の写真を使うことで表現の幅が広がると思います。

いつも写真をどう切り取ろうかお悩みの方にはオススメのアプリです。
ご興味があればどうぞ。

※アプリの金額は記事執筆時点のものです。
正しい金額は必ずAppStoreでご確認ください。

無料
(2017.01.17時点)
posted with ポチレバ

Instagram関連の記事ならコチラもどうぞ

Instagramに投稿した写真、以前はTwitterにも連携されていたのですが、諸々の事情でリンクのみの投稿に仕様変更されてしまいました(随分前のことですが)。せっかくの良い写真ならTwitterでも拡散して、より多くの人に見てもらいたいですよね。そこでInstagramの投稿を写真付きでTwitterに連携する方法を紹介します。※知っている人も多いと思いますが、自分の備忘的に書いておきます。IFTTTを使う色々なwebサービスを連携することができるIFTTT。これを使えばInstagramの投稿を写真付きでTwitterに連携することができます。まずは新し...
Instagramの投稿を写真付きでTwitterに連携する方法 - Mind-B

昨日の記事でInstagramに投稿した画像をTwitterに連携するためにIFTTTを使う方法を紹介しましたが、IFTTTとInstagramの連携方法を紹介していなかったので改めて記事にしておきます。ブラウザでもアプリでもほぼ同じブラウザの場合右上の"Channels"を選択。アイコンがたくさん出てきますのでInstagramを探して選択。Activateを選択し、Instagramのユーザーネームとパスワードを入力すればOK。これでIFTTTとInstagramの連携ができているはずです。アプリ版の場合ここではiPhoneアプリを例に紹介しますが、Android版もほぼ同じ...
IFTTTにInstagramを連携させる方法 - Mind-B

写真を撮るのが好きなことはブログ上でも何度か書きました。撮った写真はもっぱらinstagramにアップしています。簡単に写真をシェアできるのが楽しいですよね。今まではそれほど「いいね」やフォロワーの獲得に興味がなかったのですが、やっぱり写真をやっている以上は誰かに見てもらいたいというのが人情でして。私なりに多くの人に見てもらえる工夫をしたところ、少しずつですが「いいね」の数が増えてきました。やってみたことを簡単に紹介しておきます。「いいね」を増やすためにやったこと1.ハッシュタグをつけるハッシュタグの説...
instagramで「いいね」が増えてきたので原因を探ってみた - Mind-B

先日紹介したコチラの記事にずいぶんアクセスが来てましてですね…どうもありがとうございます。2013年Instagramベスト5の動画を作ってみましたよ | Mind-Bコチラの方法はInstagramで「いいね」が付いた数の多い順にベスト5を自動作成してくれるサービスですが、マイベストショットを集めた動画を作りたいと思っている方も多いと思います。今日は自分の選んだ写真を、スライドショー風の動画にしてくれるアプリFlipagramを紹介します。アプリの使い方▼アプリを起動して開始をタップ。▼Instagramを選択。Facebookやカメラロールからも作...
お手軽にマイベストショットを動画にしてInstagramにアップ「Flipagram」 - Mind-B

Road angle / IAN RANSLEY DESIGN + ILLUSTRATIONふと思い立って昔撮った写真を見てみました。確かデジタル一眼を手に入れたばかりで、練習に励んでいた頃の写真だと思うのですが…今見ると結構ヒドイなと(苦笑)。何がヒドイかというと、構図の基礎ができてないんですね。(今は構図を語れるほどの腕があるのかとお叱りを受けそうですが…)今日は構図の基礎の基礎について復習してみたいと思います。垂直と水平を意識してみるこれは基礎中の基礎ですね。以下の写真を見比べてみてください。垂直をランドマークタワーで比較どうでしょ...
今さら聞けない!写真を撮るときに意識したい構図の基礎 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました