IFTTTにInstagramを連携させる方法

Webサービス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

昨日の記事でInstagramに投稿した画像をTwitterに連携するためにIFTTTを使う方法を紹介しましたが、IFTTTとInstagramの連携方法を紹介していなかったので改めて記事にしておきます。

スポンサーリンク

ブラウザでもアプリでもほぼ同じ

ブラウザの場合

右上の”Channels”を選択。

アイコンがたくさん出てきますのでInstagramを探して選択。

Activateを選択し、Instagramのユーザーネームとパスワードを入力すればOK。

これでIFTTTとInstagramの連携ができているはずです。

アプリ版の場合

ここではiPhoneアプリを例に紹介しますが、Android版もほぼ同じです。

“My Recipes”の右下にある歯車マークをタップ。

“Channels”をタップ。

アイコンの中からInstagramを選択。

“Activate”をタップ。

Instagramのユーザーネームとパスワードを入力してログインすれば連携されます。

まとめ

これでIFTTTとInstagramの連携ができるはずです。
Twitterも同じように連携しておけば、Instagramの画像をTwitterに流すことができるようになります。

私の作ったレシピを貼っておきますので、良かったら使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました