那須とりっくあーとぴあ―SNS映えするトリックアート写真を撮りまくれ

Pocket

トリックアート

那須高原にある『那須とりっくあーとぴあ』がかなり楽しめるスポットだったのでご紹介。

トリックアートなんて子供だましでしょ?と侮るなかれ。
写真好きな人ならたっぷり2時間は遊べる施設でしたよー。

スポンサーリンク

那須とりっくあーとぴあ―SNS映えするトリックアート写真を撮りまくれ

エントランス

東北自動車道那須I.C.より約8分の場所にある『那須とりっくあーとぴあ』。

こちらの施設は「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の3つで構成されています。

それぞれに違った趣向を凝らしているようなのですが、今回はイタリアルネサンスの名作とトリックアートを融合した「ミケランジェロ館」に行ってみることにしましたよ。

受付で入場料を払い、係のお姉さんからトリックアートついての説明を受けたらトリックアート巡りスタートです。

天使の本を覗き込む

天使の読んでいる本をのぞき込んでみたり…

トリックアート

絵の中の女性に服をつかまれてみたり、逆さまになってみたり。

サーフィン

サーファーになりきってみたり。
ちなみにこちらのサーフィンの絵はAR(空間拡張)に対応していて、アプリを通して見ると絵が動くんだそうですよ。うーん…イマドキ!

アイデアと工夫次第では面白い写真が撮れそうなので、時間を忘れて遊んでしまうかも。

まとめ

今回は時間の都合で「ミケランジェロ館」のみの見学となりましたが、後々調べてみたら残りの2つも面白そうでだったので、機会があれば行ってみたいですなー。

というわけで『那須とりっくあーとぴあ』、子どもよりも大人の方が楽しめそうなスポットでした。

ちなみにここは一人で行ってもあまり楽しめないと思うので、ノリの良いモデルさんorカメラマンさんを誘って一緒に出かけるのが吉ですよー。

どうやら関連施設がお台場と横浜にもあるみたいなので、そっちにも行くのも楽しいかも…。

那須へお出かけの際はこちらもどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2017-11-16 | Posted in 旅行No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)