10km45分の壁を切れるか?2015年初レース「瀬谷区マラソン大会」

Pocket

IMG_0534

2015年のレースは瀬谷区マラソン大会(10km)からスタート。

風も弱くお天気にも恵まれた絶好のマラソン日和。
若干の寝不足と腰痛を抱えてはいるものの、それほど悪くないコンディション。

10kmのレースは45分を切ることが長年の目標でしたが、今回のレースでそれを達成できたのでしょうか?

スポンサーリンク

瀬谷区マラソン大会とは

「横浜市に住んでます」と言うとかなりの確率で「横浜のどこ?」と聞かれます。
そこで「瀬谷区」と答えるとほとんどの人が微妙な顔をする、そんな地域です。

一言で言うと横浜の西のハズレ。
森と畑が多い地域です(タヌキもいるよ)。
横浜イコール海というわけではないのです。

そんなローカルでのどかな瀬谷区に在住・在勤・在学をしている人しか出場できないマラソン大会。
それが瀬谷区マラソン大会です。

第45回となる今回は、2ヶ月後に控えた横浜マラソンへ出場のチャレンジ枠が用意され、成績優秀者は横浜マラソンに出走する権利が与えられるとのこと。
まあ私はすでに出走権があるんですけどね。

それだけに参加者の皆さん、スタート前から気合が入りまくりでした。

今回の作戦とその結果

今回のコースは坂道が少なく、比較的平坦と事前に聞いていたので、45分を積極的に狙っていく方向で。

45分達成のためにはキロ4分半で走り続ければ良いわけですが…体調・体力的に若干不安があったので、最初の1kmをキロ5分で走り、その後はキロ4分半以上のスピードで走るような作戦。

10kmは普段から練習で走っている距離ですが、レースだとペースが速くなりがちなのでオーバーペースにならないことだけ気をつけて走りました。

▼距離が微妙に足りないのはGPSの誤差ってことで。

2015-01-18_1751

▼ほぼイーブンペース。キロ4分半はやっぱりキツい!

2015-01-18_1752

▼最初の1kmだけキロ5分、あとは4分半で走るという作戦通り。

2015-01-18_1753

▼最後の直線が異常に長く感じられたのでした。

2015-01-18_1754

まとめ

長年の目標であった10km45分をギリギリですが切ることができました。
ローカルな大会ですが、交通規制などもしっかりされていて走りやすいコースです。
そうは言ってもやっぱり展開の早いレースはキツいですね。

次は43分台かな?

その前にもう少しウエイトを落とさないとダメかも…。

次は3月の横浜マラソン(フル)に向けて頑張ります。

コチラの記事もどうぞ

初のフル「第8回湘南国際マラソン」に参加 [週刊B-DUSH]2013/10/28〜11/03

第16回長野オリンピック記念 長野マラソン参加レポート

第24回仙台国際ハーフマラソン参加レポート

Pocket

Tags:
スポンサーリンク
2015-01-18 | Posted in マラソン大会No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)