Instagramの投稿を写真付きでTwitterに連携する方法

Pocket

ifttt-07

Instagramに投稿した写真、以前はTwitterにも連携されていたのですが、諸々の事情でリンクのみの投稿に仕様変更されてしまいました(随分前のことですが)。

せっかくの良い写真ならTwitterでも拡散して、より多くの人に見てもらいたいですよね。

そこでInstagramの投稿を写真付きでTwitterに連携する方法を紹介します。

※知っている人も多いと思いますが、自分の備忘的に書いておきます。

スポンサーリンク

IFTTTを使う

色々なwebサービスを連携することができるIFTTT
これを使えばInstagramの投稿を写真付きでTwitterに連携することができます。

まずは新しいレシピを作りましょう。

ifttt-01

たくさんあるアイコンの中からInstagramを探してクリック。

ifttt-02

トリガーとなるアクションを選択します。
「Instagramに写真を投稿したら」がトリガーなので、”Any new photo by you”を選択。
※事前にプロフィール画面からInstagramのアカウントを連携しておく必要があります。
アカウント連携の方法はコチラ

ifttt-03

トリガーができたので、次はアクションを決定します。

ifttt-04

先ほどと同じようにアイコンの中からTwitterを選択。

ifttt-05

画像付きで投稿したいので”Post a tweet with image”を選択。
Twitterも事前にアカウント連携しておくとスムースです。

ifttt-06

これで準備完了。
作ったレシピを有効化してInstagramに投稿してみましょう。

こんな感じでTwitterに画像が連携されました。

まとめ

Instagramの写真、わざわざTwitterに連携する必要あるのか?と思う人もいるかもしれませんが、画像付き投稿にしておくと思った以上に拡散することがあります。

国内・海外を含め、Instagramよりも幅広いユーザー層に写真を見てもらうことができるチャンスとも言えますよね。

ご興味あればどうぞ。

Pocket

Tags:, ,
スポンサーリンク
2015-05-16 | Posted in Web-serviceNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)