tumblr テーマ プチカスタマイズ#1 日付表記を変える

tumblrカスタマイズ ブログ運営
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自由度の高いtumblrですがHTMLやCSSなどが分からない人(自分も含めて)にとっては、テーマのカスタマイズも一苦労だと思います。

だからと言ってテンプレートをそのまま使うのはつまらないし、自分のブログに愛着を持つためにもカスタマイズをしてみたいですよね。

そこで、ニーズがあるかは分かりませんが、自分が少しずつ加えているプチカスタマイズのメモを残しておこうと思います。

※使用テーマは「Effector Theme」ですが、他のテーマでも応用できると思います。

スポンサーリンク

日付表記を変える

初期設定のままだとこんな風に「5年前」とか表示されます。

これってちょっとカッコ悪いし、あとから見返したときに分かりづらそう。

西暦の年月日と時間を表記するようにソースをいじります。

標準で381ライン目のソースコード

<li class=”date{block:RebloggedFrom}-reblogged{/block:RebloggedFrom}”><a href=”{Permalink}” title=”{ShortDayOfWeek}. {Month} {DayOfMonth}, {Year} @ {12Hour}:{Minutes} {AmPm}”><span class=”icon”></span>{TimeAgo}</a>{block:RebloggedFrom} <em»</em> <a class=”reblogged-from” href=”{ReblogRootURL}” title=”{ReblogRootTitle}”>{ReblogRootName}</a>{/block:RebloggedFrom}</li>

{TimeAgo}っていうのが怪しいですね…。

これを次のコードに置き換えてみましょう。

{Year}/{MonthNumberWithZero}/{DayOfMonthWithZero} {24HourWithZero}:{Minutes}

すると…?

無事に西暦日付と24h表記に変更されました。

こんな感じのプチカスタマイズメモを不定期で少しずつ残していこうと思います。

コチラの記事もどうぞ

tumblrでブログをカスタマイズするときに出てくるこの画面で、ブログタイトルとブログについての説明を表示することができます。実際に表示してみるとこんな感じになります。ただ、「Tumblrについて」っていうのが、ちょっと気に入らないですね。ここの表示を変えてみます。カスタマイズの基本は検索からHTMLソースを開いて、”About”で検索をかけてみます。{block:IfShowDescription}<div class=”description”>{block:IfShowAboutHeading}<h2>{lang:About}</h2>{/block:IfShowAboutHeading}{block:IfShowPortrait}&l...
tumblr テーマ プチカスタマイズ#2 ブログの説明を入れる - Mind-B

tumblrでのブログ更新を地道に続けています。開設当初からブログのデザインがあまり変わっていませんが、実はこっそりとカスタマイズを続けています。以前書いたプチカスタマイズ記事が読んでいただいた方のお役に立ったようなので、誰でも簡単にプチカスタマイズができるような記事を書いていこうかと思います。タグクラウドを表示するtumblrは一般的なブログのようにカテゴリ分けをすることができませんが、タグを付けることでその代替とすることが可能です。ただし、記事にタグを付けただけではブログ上に表示されませんので、今回...
tumblr プチカスタマイズ#3 タグクラウドを表示する - Mind-B

tumblrって「面白そうだけど、何が面白いのか分かりにくい」「何だかとっつきにくそう」といった、何かマイナスのイメージがあるような気がします。他のSNSやブログサービスのような関連書籍も少ないですしね。そんなtumblrをやってみたいけど、どうしたらいいか分からないという諸兄に朗報です。tumblrエバンジェリストである田中信太朗(@sta7ka)さんの本、「tumblrハンドブック」が先日発売されました。簡単ではありますが、ご紹介させていただきます。そもそもtumblrって何?tumblrはブログとtwitterの中間に位置する「マイクロブ...
『tumblrハンドブック』―全てのTumblista必携の一冊! - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました