A3の書類もズギャーンとスキャンできる!『ScanSnap S1500』使用レポート

Pocket

スポンサーリンク

IMG_4428

 

先日書いたScanSnapの記事について、twitterでこんなコメントをいただきました。

 

 

キャリアシート?一緒に入っていたクリアフォルダみたいなもの?

実際何に使うものかよく分かってなかったので、こんなとぼけたことを返信したところ…

 

 

親切にもこんなことを教えていただきました。

 

ほうほう…では早速試してみよう!と言うのが今回の記事になります。

スポンサーリンク

キャリアシートを使ってA3の書類を取り込む

さっそくA3の紙を探したのですが…一般家庭にA3の紙って普通置いてないですよね?

というわけで、今回はA4のコピー用紙を2枚をくっつけて使ってみました。

 

IMG_4424

A4を縦に2枚くっつけて、真ん中に絵を描いてありますよ。

 

で、これが噂のキャリアシート。

IMG_4415

見た目はクリアフォルダですな。

 

このキャリアシートにA3書類を二つ折り(A4)にして挟み込みます。

IMG_4425

そんな目で僕を見るな!

 

注意点として二つ折りにした部分をキャリアシートの右上に合わせるようです。

(キャリアシートにそんな絵がついていました。左右合わせるための仕掛けなのでしょうか)

 

あとはいつも通りにScanSnapにセットし読み込みます。

IMG_4426

この写真だと分かりづらいですが、A3の右半分が手前に来ていますよ。

 

IMG_4427

ズギャーン(効果音)

 

さて、どんな結果になるでしょうか?できあがったPDFがこちら。

2012-10-16_2351

ほとんどイメージ通りの状態でPDFファイルができあがりました。
中央に線が入ってしまってますが、これはA4用紙を2枚使ったためかと思います。
通常のA3二つ折りならもう少しきれいに取り込めるんじゃないかな。

 

まとめ

実際に家庭でA3の書類をスキャンする機会がどれだけあるのかは分かりませんが、

一つの可能性としてとても有効な機能だと思います。

 

今回の記事を書くきっかけをくださったugabee(@ugatako)さん、どうもありがとうございました。

こんなレビュー記事も書いています





Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2012-10-16 | Posted in レビューNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)