LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよ

Pocket

LAMY

長年愛用しているLAMYのボールペン「アルスター」。

デザインとか持ちやすさとかが結構好きなのですが、どうにもインクの減りが早いというか、文字がかすれてストレスが溜まると言うか。

替芯も売っていますが結構お高くてコスパ悪いなーなんて思っていたところ、ちょうど良いモノを見つけたのでご紹介。

スポンサーリンク

LAMYのボールペンにリフィルアダプターを使ってみたらいい感じになりましたよ

このボールペン、正規品の替芯(リフィル)はコチラになります。

正規品

1本あたり550円くらいするんですよね。
その割にはインクの減りが早いし、ちょいちょいかすれてストレスになっているようじゃ、コスパは良いとは言えません。

そうは言ってもご覧のとおりLAMYの替芯は独特の形状をしているため、そこら辺に売っている替芯をそのまま使うことはできません。

そこで見つけたのがコチラ。

リフィルアダプター

リフィルアダプターってやつです。
これ自体は単なる樹脂の棒ですが、これに他社製のリフィルを差し込むことで、自分の好きな書き味を楽しめるというシロモノなんですねー。

もっとも、どんなリフィルでも使えるわけではなく、公式にはZEBRAの4Cシリーズ(油性)、JSBシリーズ(ゲルインク)、ESBシリーズ(エマルジョンインク)が使えるとのことです。

ゲルインキ

個人的には油性よりもゲルインクの方が好みなので、ZEBRAのJSB-0.4芯を入れてみることにしました。

リフィルアダプターセット

これを

リフィルアダプターセット

こう

比較

正規品と比較するとこんな感じです。
当たり前ですが同じ大きさになりました。

まとめ

リフィルアダプターが1000円弱、ゲルインクリフィルが200円弱なので初期投資はかかりますが、長い目で見ればお得なんじゃないかと。

何よりもストレスなく書けるというのは大きいです。
いやー便利なモノがあるもんですなー。

ちなみにみんな大好きジェットストリームも使えるらしいです。
個人的にはジェットストリームはそんなに好きではないので試していませんけどね。

ご興味あればどうぞ。

コチラの記事もどうぞ

重量感が心地いいシャープペンシル「STAEDTLER REG」 – Mind-B

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2016-06-06 | Posted in レビューNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)