MacBookAirが入るリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』のレビュー

レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日の記事で紹介したMacBookAirが収納可能なリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』。

購入から1ヶ月が経ち、良い部分・そうでもない部分が見えてきましたのでレビュー記事としてまとめておきます。

スポンサーリンク

『karrimor route 25』のここがステキ

メイン気室を開けたところ。
明るいグリーンのおかげで中のモノが探しやすいです。
容量は25リットル、一眼レフも入る十分なサイズ。

背中部分にはポケットが2つ付いています。
上のポケットにはMacBookAirなど13インチまでのPC、下のポケットにはタブレットを入れることができます。

外側についているポケットの中はこんな感じ。
細々したモノを入れておくにはちょうど良い大きさです。

水筒などを入れることができるサイドポケット。

リュックを背負ったままでも水筒が取り出せる仕掛けになってます。
ちょっと取り出しにくいけど。

背面はこんな感じ。
一応通気性についても考慮されているようですが、夏になってみないと分からないですな。

写真には撮っていませんが、ウエストベルトも付いています。
使わないときは外せるような作りになっています。

『karrimor route 25』のここがザンネン

独特な手触りのナイロン素材はホコリがつきやすく、フローリングの床などに置いておくと意外と汚れたりします。

メイン気室が思ったよりも大きく開かないので、底の方にあるモノが若干取りにくいかも。

あとこれはリュック全般に言えることですが、細々した小物の収納に悩みます。
バッグinバッグみたいなのを使うしかないのかしら…。

まとめ

Macと一眼レフを入れて長時間背負っていても、体への負担はそれほど感じませんでした。
やっぱりリュックはラクですなー。

とりあえず現時点で特に不満な点もなく、おおむね満足なリュックです。
他人とかぶらないのも良いですね(今のところ使っている人を見たことないです)。

カラーは全4色、ご興味があればどうぞ。

クリエイターを中心に、さまざまなジャンルで活躍する方々にkarrimorのプロダクトをレビューしてもらうという企画〈da...
day with Karrimor vol.1 /デザインユニット〈MUTE〉と〈route 25〉 - Karrimor Magazine

こちらの記事もどうぞ

外出の際にMacBookAir(11インチ)を持ち出す機会が増えてきました。持ち歩きにはトートバックやメッセンジャーバックを使っていたのですが、どうも最近肩コリ・腰痛がキツくなってきたため、負担を減らすためにリュックの購入を考えていたんですね。ところがリュックなど久しく使っていなかったので、どれがいいかよく分からない。そこでネットでの調査と実店舗での現物チェックを経て、最終的に購入するまでに至るまでに私が検討したポイントを紹介します。リュックに求める条件せっかく買うのであればそれなりにこだわって買いたい...
MacBookAirを収納できるリュックの購入大作戦 - Mind-B

先日の松本旅行で茶碗を買いました。さすがクラフトの街・松本。街のいたるところにそれっぽいお店があって色々と見て回ったのですが、どうもしっくり来るのがない。で、ようやく見つけたのが冒頭の写真の茶碗。たかが茶碗なんですけど、これでご飯を食べるのが何だか嬉しいんですね。こういう日用品というか道具にこだわりを持つと、意外といいですよって話。道具にこだわってみると毎日がちょっと楽しくなる私が茶碗に求めたこだわりそもそもなぜ茶碗かというと、引っ越してからしばらく自分の茶碗がなかったんですね。ボウルって言...
道具にこだわってみると毎日がちょっと楽しくなる - Mind-B

Travel Kit / Richard Moross今年はちょいちょい旅行に行くことが多いのですが、旅行の際に「持っててよかった」というアイテムがいくつかあります。ここ十数年国内旅行しか行っていないので、とりあえず国内限定ということで5つ紹介しておきます。1.延長コード最近の必須アイテム。スマホ、デジカメ、Mac、Pocket Wi-Fiなど、私たちの生活は充電を必要としている製品に囲まれています。でもホテルって電源がやたらと少ないんですよね。最悪洗面所でスマホ充電なんてことも…。そんなときにあると安心です。2.マスキングテープ女性の大...
国内旅行に持っていくと便利なアイテム5選 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました