MacBookAirが入るリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』のレビュー

Pocket

スポンサーリンク

IMG_0629

先日の記事で紹介したMacBookAirが収納可能なリュック『karrimor route 25 (カリマー ルート)』。

購入から1ヶ月が経ち、良い部分・そうでもない部分が見えてきましたのでレビュー記事としてまとめておきます。

スポンサーリンク

『karrimor route 25』のここがステキ

IMG_0630

メイン気室を開けたところ。
明るいグリーンのおかげで中のモノが探しやすいです。
容量は25リットル、一眼レフも入る十分なサイズ。

IMG_0631

背中部分にはポケットが2つ付いています。
上のポケットにはMacBookAirなど13インチまでのPC、下のポケットにはタブレットを入れることができます。

IMG_0632

外側についているポケットの中はこんな感じ。
細々したモノを入れておくにはちょうど良い大きさです。

IMG_0633

水筒などを入れることができるサイドポケット。

IMG_0634

リュックを背負ったままでも水筒が取り出せる仕掛けになってます。
ちょっと取り出しにくいけど。

IMG_0635

背面はこんな感じ。
一応通気性についても考慮されているようですが、夏になってみないと分からないですな。

写真には撮っていませんが、ウエストベルトも付いています。
使わないときは外せるような作りになっています。

『karrimor route 25』のここがザンネン

独特な手触りのナイロン素材はホコリがつきやすく、フローリングの床などに置いておくと意外と汚れたりします。

メイン気室が思ったよりも大きく開かないので、底の方にあるモノが若干取りにくいかも。

あとこれはリュック全般に言えることですが、細々した小物の収納に悩みます。
バッグinバッグみたいなのを使うしかないのかしら…。

まとめ

Macと一眼レフを入れて長時間背負っていても、体への負担はそれほど感じませんでした。
やっぱりリュックはラクですなー。

とりあえず現時点で特に不満な点もなく、おおむね満足なリュックです。
他人とかぶらないのも良いですね(今のところ使っている人を見たことないです)。

カラーは全4色、ご興味があればどうぞ。

こちらの記事もどうぞ



Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-02-04 | Posted in レビューNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)