私が中古カメラを探すのに使っているオンラインサービス6選

写真・カメラ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

趣味で写真を撮りますが、私の所有しているカメラはほとんどが中古品。

中古カメラって何だか怪しいかも…と思う方も多いかと思いますが、上手に利用すればかなりのお値打ち価格でカメラを手に入れることができるんです。

そんな中古カメラを探すのに使っているオンラインサービスを紹介します。

スポンサーリンク

私が中古カメラを探すのに使っているオンラインサービス6選

まずは自分が探しているカメラの条件を複数の店舗からまとめて検索できるサービスの紹介。

カメラファン

カメラ雑誌等でお馴染みの玄光社が運営しているサイト。
加盟店数は37社(2015/02/05現在)。
デジタル・銀塩、レンズ等の検索が可能。

取り扱い店舗によって違いますが、カメラの状態などや状態ランクなどが見やすいので、まずはこのサイトをチェックするといいかもしれません。

J-カメラ

コチラもカメラ雑誌等を出版している日本カメラが運営するサイト。
加盟店数は29社(2015/02/05現在)。
デジタル・銀塩、レンズ等の検索が可能。

上記カメラファンより加盟店数は少ないですが、カメラファンに加盟していないお店もあるので両方で検索しておくと万全です。

修理ショップの一覧があるのも便利。


https://j-camera.net/ - j-camera.net

続いてカメラ店が運営するオンラインショップの紹介。

カメラのキタムラ

全国展開している大手カメラ店キタムラのオンラインショップです。
デジタル・銀塩・レンズがメイン。

特徴は全国のキタムラ店舗から在庫検索ができ、さらに近隣の店舗まで取り寄せることができることです。

気になるカメラをネットで自宅近くのキタムラ店舗に取り寄せ、そこで実機を見て触れることができるので納得のいく買い物ができます。

私の使っているカメラNikon D7000とMINOLTA X-700もキタムラで購入しましたが、特に不具合はありません。

スイートロード

神奈川県川崎市にあるアンティーク時計店スイートロード。
時計とは別にクラシックカメラも販売しています。
クラシックカメラなので取り扱いは銀塩カメラのみ。

ポラロイドSX-70をメインに取り扱っているようですが、ハッセルブラッドやローライなんかもあります。
在庫の少なさと価格が若干割高な感じなのが残念。

私自身は利用したことはないですが、古いカメラについて詳しく解説しているので時々参考にしています。

フォトショップサイトウ

オンラインショップのみでリアル店舗を持たないネットカメラショップです。

特にロシアカメラの取り扱いが多いのが特徴。
ロシア製コピーライカを探している人にはピッタリかもしれません。
他にも海外のクラシックカメラをメインに販売しています。

サイトは地味な印象ですが、商品の価格は比較的安いですね(まあロシアカメラですからね…)。

買取も行っていて、私もコピーライカを売りましたがそこそこいい値段で買い取ってもらえました。

カメラ、レンズのネット販売、フォトショップサイトウです。クラシックカメラ、アンティークカメラ、ロシア製カメラ、レンズも豊富です。値段の安さと掘り出し物がいっぱい。古物商登録業者ですので通販も安心です。
フォトショップサイトウ - saito.shiftweb.net

ヤフオク

言わずと知れたオークションサイト。
当たり外れはありますが、一般の店で扱っていないような珍品に巡り会えるのがポイント。

思いがけず安い値段で買えることがありますが、熱くなり過ぎない程度に。

ヤフオク!は、いつでも、どこでも、簡単に売り買いが楽しめる、日本最大級のネットオークションサイトです。新品から新古・中古・アウトレット・訳ありまで、ヤフオク!にしかないお買得商品がいっぱい。
ヤフオク! - 日本最大級のネットオークションサイト - auctions.yahoo.co.jp

まとめ

次々に新しいデジカメが発売されるので、一世代・二世代前くらいのデジカメでそこそこの商品状態のものであれば、かなり安く買うことができる中古カメラ。

ピッカピカの最新カメラにこだわらないのであれば、利用してみるのも賢い選択肢の一つですね。

カメラ関係の記事ならコチラもどうぞ

最近になってフィルムカメラに目覚めてしまいました。デジタルカメラとケータイの普及で一億総カメラマンとも言われる時代に、あえて逆行しているようなことをしています。それはなぜなのか?今日はそんなことについて語ってみたいと思います。フィルムカメラ歴など僕が最初にカメラを持ったのは今から25年以上前の小学5年生のとき。家族旅行で沖縄を訪れたときに、某進○ゼミの付録のトイカメラを持って行ったのでした。110フィルムを使っていたのかな?今考えると贅沢なシロモノです。当然デジカメもケータイも無い時代ですからね。...
デジカメ好きだった僕が今さらフィルムカメラを好きになった理由 - Mind-B

Little Cameras / alexkerheadデジカメの普及によって、最近はカメラを持っている人が随分と多くなりました。ゴツくてカッコいい一眼レフやスタイリッシュなミラーレスカメラ、お手軽なコンパクトカメラなど、実に多種多様です。そんな中で、最近気になったカメラがあったのでまとめてみました。また、僕の持っているお気に入りのカメラも併せて紹介してみます。気になるカメラ2選+お気に入りカメラの紹介自分で組み立てる一眼レフ「Konstruktor」自分で組み立てるっていうのが、何とも言えず楽しそうですね。プラスチックの質感がや...
気になるカメラ2選+お気に入りカメラの紹介 - Mind-B

カメラと写真の総合展示会CP+2015が本日2/12から始まりました。横浜に住んでいながらも、CP+に出かけるのはこれが初めて。平日にもかかわらずかなりの人出でした(13,000人超)。おそらく明日も行くことになると思うので、初日の感じを簡単にレポートします。CP+2015CP+は一般入場料1,500円がかかりますが、Webから事前登録をしておくことで無料で入場することができます。まずはWeb予約後にメールで送られてきた入場引換証を受付で交換。あとは好きなブースをブラブラと眺めていきます。ちょうど行こうと思っていたLomographyのブース...
CP+2015に行ってきましたよ(1日目) - Mind-B

本日で終了したCP+2015。私は初日と2日目に会場に行きました。そこで気になった製品なんかを紹介したいと思います。それほど物欲のあるわけではない私ですが、今回はかなりグッと来ちゃいましたよ。CP+2015で気になった製品たちFUJIFILM XQ2脱力写真家・藤田一咲さんの講演で紹介されたXQ2。コンデジなのに物欲を刺激されましたよ。センサーが2/3型と一般的なコンデジより大きく(一般的は1/2.3型1など)、AFも早い(0.06秒)。さらにフィルムシュミレーションもできるとくればかなりグッと来てしまいます。クラシッククロームがいいな...
CP+2015で気になった製品3つ - Mind-B

カメラと写真映像のワールドプレミアショー・CP+2016に行ってまいりました。平日・初日にも関わらずすごい人出でしたが…気になっているモノがいくつか見れましたのでササッとご紹介いたします。SONY G MASTER レンズまずはα7Ⅱユーザーとして、SONYのブースをチェック。先日発表されたSONY最高峰レンズ"G MASTER"レンズを試してみました。まずはFE 24-70mm F2.8のレンズ。赤Gエンブレムが誇らしげですな。標準ズームレンズですが通しでF2.8ということなので明るさとボケが同時に楽しめそうなレンズです。実際に試してみました...
CP+2016 私が個人的に気になったモノをご紹介 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました