あるがままを受け入れるとラクになる

思考・仕事術

スポンサーリンク

DSC_4130

金曜日から珍しく熱を出してしまいましてですね。
まあ3年に一度くらいはこういうときもあるのですが。

さらに風邪の菌がお腹に来てしまったようで、軽く腸炎を起こしてしまい土曜日は1日寝込んでおりました。

熱と腹痛で体調悪いので普段通りの作業もできず、メールなども必要最低限しか返せず、軽く自己嫌悪に陥ったりしていたのですが…ちょっと考え方を変えてみればコレもありなのかなと思ってみたり。

スポンサーリンク

逆らわず受け入れるとラクになる

熱が38.5度もある。
お腹が痛くてツラい。
とても起きていられない。
でも今日やるべきタスクがたくさんある。

長い人生、こういうときもありますよね。

ムリしてタスクをこなしてもいいのですが、それでは体調は良くならず、かえって悪化してしまうなんてことも。

こういうときはいっその事休んでしまうのもありなのかなと思うわけでして。
体調が悪いってことはカラダからの警告なのですから、それに従うのが一番だと思うんですよね。
丸一日休暇をもらったと思えばいいのかなと。

良寛さんも「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候」と言っていますし。
ツラいことがあったらまずは逆らわずに受け入れて、そこから次の一手を考える方が結果的にラクになれるんじゃないかな。

そう考えたら気持ちが少しスッキリしましたよ。
お腹はスッキリしませんが…。


コメント

タイトルとURLをコピーしました