休日を最大限有意義に使うための方法

Pocket

スポンサーリンク

Holiday
Holiday / Tax Credits

世間はすっかりシルバーウィークですね。
カレンダー通りに休めるのであれば5連休という大型連休。
旅行に出かけたり、普段できないことに取り組むにはうってつけのチャンスです。

さて、せっかくの連休ですからどうせなら有意義に過ごしたいですよね。

そこで今日は休日を最大限有意義に使うための方法について考えてみます。

スポンサーリンク

今日1日に点数をつける

1日の終わりに今日一日を振り返ってみましょう。
今日の自分は10点満点中何点でしたか?

どうでしょう?
高得点でしたか?それともちょっと残念な点数だったでしょうか?

こんな感じで点数をつけることによって、1日が有意義に過ごせたかどうか数値的に見ることができるわけですね。

ちなみに100点満点ではなく10点満点にしているのには理由があるんですよ。
「今日は59点だった」と言っても何となくピンとこないですよね。
知りたいのは満足度なので、中途半端な端数はいらないのです。
10点満点で大きければ5点満点でもいいくらいです。

点数をつけたら分析する

さて、1日の終わりに点数をつけておしまい…ではないですよ。
せっかくなら、その点数を有意義に使ってみましょう。

高得点を取れたのであれば、高得点の要因は何かを分析してみると良いです。
例えば今日は仕事がうまくいったから10点だったとしましょう(休日では?というツッコミはなしで)。

一段掘り下げてみて、仕事がうまくいった要因は一体何だったのかを考えます。
事前準備をしっかりやったとか、周囲とのコミュニケーションがよくとれていたとか。
これってある種の成功パターン(ベストプラクティス)なのかもしれませんよね。
こういうパターンをメモって集めておき、再現できるようにしておけば点数の高い日を作りやすくなるということですよね。

逆に点数の低い日であれば良くなかった原因を考え、再発防止策などを考えて集めておけば同じ間違いは起きにくくなるはずです。

ただ単に点数をつけるだけでは何も残りませんが、一歩進んで良かった日と悪かった日のパターンを集めておけば、良かった日を増やせるんじゃないかと。

まとめ

このやり方の良いところは、1日を数値化して客観的に見れるところにあります。
普通の日記では出来事や心情の羅列になってしまい活用できない、という人にオススメできるかと思います。

せっかくなら集めたベストプラクティスはブログに書いて発信すると良いかもしれませんね。
情報発信することで内容により一層の磨きがかかるはずです。

連休も明日で折り返し。
休みの日を何となく過ごしてしまいそうな人はぜひお試しくださいね。
もちろん平日にも使えますよ。

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-09-20 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)