旨辛麻婆豆腐が食べたいならココ!高井戸『Cinnabar 辰砂』

Pocket

スポンサーリンク

麻婆豆腐

好きな食べ物はカレーと公言している私ですが、実は麻婆豆腐も好きなんですよ。

でもバカみたいに辛いのは好きじゃなくてですね。
よくあるじゃないですか、真っ赤でひたすら辛味しか感じないヤツ。
そうじゃなくて、辛味の中にきちんと旨味を感じられる麻婆豆腐が食べたいなーと、まあそんなことを考えていたら…ありましたよ、家の近くに。

というわけで、今日は辛さと旨さがきちんと感じられる麻婆豆腐が食べられる店『麻婆バル Cinnabar 辰砂(シナバー)』を紹介します。

※2017/09/04追記:こちらのお店ですが、シェフが変わってしまい店名そのままに別のお店になってしまいました。
詳細はコチラ

スポンサーリンク

ミシュラン一つ星レストランで修行したシェフの店

Cinnabar

京王井の頭線・高井戸駅より環八通りを荻窪方面に歩くこと5分、小洒落たバーがあります。
ここが麻婆バルこと『Cinnabar 辰砂(シナバー)』

この日はランチタイムに訪れましたよ。

店内は落ち着いた雰囲気のダイニングバーといった感じ。
座席はカウンター・テーブル合わせて18席あるようです。

ランチメニューは麻婆豆腐定食、麻婆丼、麻婆麺の他、中華メニューもいくつかありましたが、麻婆豆腐定食を選択。

まずはサラダが出てきましたよ。

サラダ

中華風ドレッシングとマヨネーズのかかったサラダですな。
程よい辛さ。

水餃子

続いてセットの水餃子と中華スープ。
水餃子はモチモチした皮の餃子に酸味の強いタレがかかっています。
こりゃうまい。

麻婆丼

で、最後に麻婆丼。
見た目が結構赤いので一見辛そうですが、意外と辛さは控えめ。
でも山椒とか花椒が効いていていい感じの痺れを味わうことができます。

辛さの中の旨さ。
んんー、これですよ。私の求めていた味は。

ちなみにこちらのお店、東京・三田にあるミシュラン一つ星レストラン『桃の木』で修行したシェフが開いたお店なんだとか。
どうりで美味しいわけだわ。

夜は小皿料理をつまみにお酒を飲める店として、かなり人気のあるお店のようですな。
うーん、今度は夜に行ってみたい…いや、行こう。

まとめ

麻婆豆腐がこれだけ美味しいので、ほかの料理も期待できそうなお店です。
引き続きリサーチしたいと思います。

バカみたいに辛い麻婆豆腐が好きな人には物足りないかもしれませんが、麻婆豆腐の味をきちんと楽しみたい人にはオススメですよ。

※コチラのシェフは2017年7月に新しくお店をオープンしています。
ご紹介の麻婆豆腐が食べたい方はそちらへどうぞ。


cinnabar 辰砂

関連ランキング:中華料理 | 高井戸駅富士見ケ丘駅

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-12-07 | Posted in 東京案内No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)