会津・喜多方ラーメン『老麺まるや』―老舗のベーシックな喜多方ラーメン

まるや 旅行
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

会津と言えば喜多方ラーメン。

というわけで喜多方ラーメンの老舗『老麺まるや』のご紹介。

2016年8月の会津旅行記まとめはコチラ

2016年8月に出かけた会津旅行関連記事のまとめです。主に会津若松の観光・グルメと喜多方ラーメンについて書いています。2016/08会津旅行まとめ―会津の観光と喜多方ラーメン会津の観光会津戦争の舞台となった鶴ケ城。千利休の次男が建てたとされる茶室・麟閣。白虎隊悲劇の地とさざえ堂。会津のグルメ会津のご当地グルメ、ソースかつ丼。会津といえば喜多方ラーメン。まとめ青春18きっぷを使いのんびりと訪れた会津若松。街中の空気もどこかのんびりしていて、のどかな所でした。今回紹介したスポット以外にもレトロな街並みがあったり...
2016/08会津旅行まとめ―会津の観光と喜多方ラーメン - Mind-B

スポンサーリンク

会津・喜多方ラーメン『まるや』―老舗のベーシックな喜多方ラーメン

会津若松駅から磐越西線で30分ほどの場所にある喜多方駅。
駅の観光案内所に喜多方ラーメンのガイドマップがありますので忘れずにもらっておきましょう。

その喜多方駅から徒歩30分くらいの場所にあるのが喜多方ラーメンの老舗『まるや』

11時半頃到着したお店には私の他に一組お客さんがいるだけでしたが、「これから混むので相席でお願いしますね〜」と奥のテーブルに詰めて座る感じに。

とりあえずベーシックな喜多方ラーメンを注文。

待つこと数分で出てきました。
琥珀色の透明なスープ、平打ち太めのちぢれ麺、これぞ喜多方ラーメンって感じですね。

スープは鶏ガラをベースにした節系の合わせダシ(だと思う)。
シンプルな醤油味ですがスープが太めの麺によく絡んでうまい!

ちなみにコチラのお店、喜多方市内のラーメン店で構成される”喜多方老麺会”の初代会長のお店だそうです。
店内には年季の入った色紙などが飾られていて、なかなかの老舗感。

日本最大級のラーメン店舗団体 蔵のまち喜多方老麺会のホームページです。
あなただけの喜多方を探してみませんか? - 蔵のまち喜多方老麺会 - - www.ramenkai.com

そんなこんなで食べている間にどんどんお客さんが入ってきました。
結構人気のあるお店みたいですな。

まとめ

蔵の町としても知られる喜多方。
喜多方ラーメンは蔵の写真を撮りに訪れた写真家たちによって広められたそうです。

会津若松からのコ交通の便はイマイチ(電車が1時間に1本とか)ですが、せっかく会津に行くのならやっぱり喜多方ラーメンはオススメですよ。

関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅

会津に行くのならコチラもチェック

会津若松のご当地グルメ・ソースカツ丼。ご飯に敷き詰められたキャベツの上に甘口ソースたっぷりのトンカツが乗せられた料理です。今回はソースカツ丼ならぬソースカツ重を提供しているお店『とんかつ大将』をご紹介。2016年8月の会津旅行記まとめはコチラ会津若松『とんかつ大将』―会津のご当地グルメ・ソースカツ丼をガッツリとお重で会津若松駅のお隣、七日町(なぬかまち)駅から徒歩10分ほどの場所にある『とんかつ大将』。会津若松駅からも歩けますが、ちょっと遠いかも。店内は奥に細長く、カウンター席、テーブル席、小上がり...
会津若松『とんかつ大将』―会津のご当地グルメ・ソースカツ丼をガッツリとお重で - Mind-B

蒲生氏郷、伊達政宗、上杉景勝らの名将が城主を務め、幕末には会津戦争の舞台として大河ドラマにも登場した鶴ケ城。今回はそんな会津の名城・鶴ヶ城をご紹介。2016年8月の会津旅行記まとめはコチラ会津・鶴ケ城―大河ドラマの舞台にもなった堅城会津若松駅から周遊バス『ハイカラさん』に揺られること約20分。「鶴ヶ城入口」バス停で下車し歩いて5分ほどで鶴ケ城天守閣が見えてきます。伊達政宗・蒲生氏郷・上杉景勝ら名将が城主を務めた後、幕末には会津戦争の舞台として1ヶ月にも及ぶ籠城戦が行われた鶴ケ城。2013年には大河ドラマの...
会津・鶴ケ城―大河ドラマの舞台にもなった堅城 - Mind-B

鶴ヶ城公園内にある茶室・麟閣に行ってきたのでご紹介。千利休の次男・千少庵に縁のある茶室ということで、茶道を学んでいる身としてはとても興味深い建物でした。2016年8月の会津旅行記まとめはコチラ会津・麟閣―千利休の次男が建てた由緒ある茶室鶴ケ城公園内の一角にある茶室・麟閣。千利休が豊臣秀吉の命で切腹した後、千家の取り潰しによって茶道が廃れることを恐れた会津城主・蒲生氏郷が利休の子である千少庵をかくまっているときに、少庵が建てたと伝えられています。蒲生氏郷が秀吉に千家再興の許しを得たことによって少庵は...
会津・麟閣―千利休の次男が建てた由緒ある茶室 - Mind-B

会津若松の飯盛山に行ってきたのでご紹介。会津戦争時に少年兵である白虎隊が自刃した地として、また最近では飯盛山にある"さざえ堂"がテレビで取り上げられたので名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか?2016年8月の会津旅行記まとめはコチラ会津・飯盛山―白虎隊終焉の地と不思議な建物"さざえ堂"飯盛山へ行くには周遊バス「飯盛山下」で下車。両脇に土産物屋の並ぶ参道を進むと目の前に200段の石段が現れます。200段はしんどい…という人のために動く坂道も用意されてます(有料)。私は石段を登って...
会津・飯盛山―白虎隊終焉の地と不思議な建物"さざえ堂" - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました