ランニング用飛沫防止マスク『mamoRUNto(マモラント)』がいい感じ

mamoRUNtoPLUS ランニング
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

マスクをしての外出が当たり前になった日常。

外出時にマスクをするのはそれほど気にならないんだけど(慣れた)、困るのがランニングをするときなんですねー。

昨年はサボりまくってたランニングですが、今年は結構真面目に(週20kmほどですが)走ったりしてます。

ランニングをしていると、ときどきマスクをせずに「ハア~ハア~」言いながら走っている人(変質者ではない)を見かけて、ちょっと飛沫的なものが気になったり。

とは言えマスクして走ると結構息苦しかったりするわけで、何かランニング専用のマスクでも……というときに見つけたのがランニング用飛沫防止マスク『mamoRUNto(マモラント)PLUS』。

これがなかなか良さげなのでご紹介。

スポンサーリンク

mamoRUNto PLUSとは

コチラがパッケージに入った状態の『mamoRUNto PLUS』。

何といっても通気性の良さが特徴で、一般的な不織布マスクの約8倍の通気性があるとのこと。

実際に着用して走ってみても、息苦しさを感じることはほとんどなく快適快適。

洗ってもすぐに乾く素材なので、毎日走りたい人にも便利なんじゃないかと。

ちなみにスタンダードタイプの『mamoRUNto』も持っています(写真右側)。昨年購入したものなのでちょっとくたびれてますが、通気性をはじめ性能に違いはありません。

スタンダードタイプと『mamoRUNto PLUS』、何が大きく違うかと言うと……

『mamoRUNto PLUS』はフロント部分にワイヤーを内蔵しているんですね。

このワイヤーによって口とマスクの間に空間ができるため、非常に呼吸がしやすいというわけです。

スタンダードタイプも一般的なマスクに比べ呼吸はしやすいものの、マスクがずれると鼻や口に貼り付く感じでちょっと息苦しさを感じてしまうという弱点がありました。

その点、「PLUS」はワイヤーのおかげでマスクが貼り付くことがないので快適性が大幅に改善されたマスクだと言えるでしょう。こりゃいいや。

まとめ

ランニングのときにマスクをする必要があるのかについては賛否両論だと思いますが、個人的には「周りの人に不安感や不快感を与えない」ためにもマスクをする方が良いんじゃないかなーと思ってます。

ちなみにこの「mamoRUNto」は飛沫防止マスクなので、菌や花粉を防ぐ仕様にはなっていないことにご注意。内側にフィルターを挟めば普段用のマスクとしても使えますが、過信は禁物ということで。

ご購入は公式サイトほか、Amazonやヤフーショッピングでも可能、カラー展開も豊富なのでお好みの一枚を見つけましょう。

なお、公式LINEやTwitterとつながっておくとセール情報が届いたりしてお得だったりします。

ご興味あればどうぞ。

ランニング用 飛沫防止マスク mamoRUNto(マモラント)
通気性に優れたランニングなどのスポーツ向け飛沫防止の洗えるマスク。制菌・抗菌防臭、速乾性に優れ、ネックゲイターにはない手軽さ。UVカットUPF50相当。日本製マスクです。使い捨てマスクよりも経済的。

コメント

タイトルとURLをコピーしました