「Buffer」でブログ更新情報を確実にTwitterに流す方法

Pocket

スポンサーリンク

IMG_6580

最近このブログに対して少しずつ反応をもらえるようになってきました。

これを受け、来月はさらにブログの更新を頑張りたいと思っているhir0ckyです。

さて、僕のブログは基本的に夜遅くに書くことが多いため、tumblrの予約機能を使って翌朝8:00頃に自動投稿し、それと同時にTwitterにも更新情報を流すようにしていました。

そんなある日、(というか先日)参加したアシタノワークショップの懇親会で、

あるブロガーの方から「ブログは投稿する時間を考えるといいよ」というアドバイスをいただきました。
 

確かに朝一度だけ更新情報をTwitterに流しただけではTLに埋もれてしまいます。

そこで1日のうちに複数回の更新情報を流す方法はないか調べた結果、指定した時間にあらかじめ用意しておいた内容をSNSに自動投稿してくれるサービス
Bufferを使うことにしました(※無料版では10個まで予約投稿可能)。

さっそく、多くの人が昼休みに入る12:00頃と、帰宅して寝る前の22:00頃にブログの更新情報をTwitterに自動投稿するように設定してみました。

さて、どうなるでしょうか?

スポンサーリンク

重複エラー?

12:00の更新情報は問題なくTwitterに投稿されていましたが、22:00の更新情報は投稿されておらずエラーになってしまいました。

ちなみに22:00用に用意していたツイートは、12:00用のものをそのままコピペしたものでした。

どうも「重複エラー」と出ているようですが、原因がよく分からなかったためTwitterに以下のようにつぶやいたところ

親切な方が次のように教えてくれました。

Twitterの仕様?

気になって調べたところ、TechCrunch JAPANの古い記事にこんなのを見つけました。

Twitter、重複つぶやきをブロック開始 | TechCrunch Japan

今までこのような事象が起きなかったので気づかなかったのですが、どうも短期間(24時間以内?)に同じ内容のツイートをするとTwitter側でブロックされてエラーになってしまうようです。

当然Bufferを使っていても、同じ内容をツイートしているのですからこのエラーに引っかかってしまう、ということなんですね。

対応方法

まったく同じ投稿内容だとエラーに引っかかってしまうので、Bufferを使って自動投稿するときには少し文言を変えるとか、スペースを入れてみるなどして投稿内容を変えておけば大丈夫なようです。

たくさんの便利なサービスやツールがありますが、活用するためにはサービスの仕様をある程度理解しておく必要がありそうですね。

Bufferに興味を持たれた方はこちらから登録していただくと、僕とあなたの双方に予約投稿の上限数(無料版は10個まで)が増えますので、よろしければご利用ください。

※Bufferへの登録・設定方法等は、こちらのブログ記事を参考にさせていただきました。
 

【ブログ効率化】SNS予約投稿サービス「Buffer」の使用方法と投稿時間設定 | HAYA技

Pocket

Tags:,
スポンサーリンク

関連記事

2012-04-27 | Posted in WebサービスNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)