シンプルでストレスフリーな人生を送るためのリスト

Pocket

スポンサーリンク

the list
the list / sunshinecity

こんなのあったら便利だなシリーズ第二弾。

おそらくそう遠い未来に引っ越しをする予定なので、これを機にもう少しシンプルな生活をしようかと思ってます。

というわけで、シンプルでストレスフリーな人生を送るためのリストをササッと作ってみましたよ。

スポンサーリンク

シンプルでストレスフリーな人生を送るためのリスト

  1. ノイズはないか
  2. 1日のうちの何分かを思考の時間にあてているか
  3. 睡眠時間は足りているか
  4. INBOXはカラになっているか
  5. もしそれが無ければコストを払って手に入れるか
  6. よい本を読んでいるか
  7. あれもこれもと手を出していないか
  8. 自分で考えて行動しているか

1.ノイズはないか

おそらく全てはココに集約されている気がします。
ノイズとは雑音のことではなく、身の回りのガラクタや心の中のモヤモヤのこと。
たくさんのモノに囲まれる生活は結局のところ窮屈なだけだし、心配事や不安事を抱えていてはなかなか前に進めないわけでして。

そういうものを溜め込まないようにする、これこそがシンプルな人生なんじゃないかなと。

2.1日のうちの何分かを思考の時間にあてているか

思考の時間は意識して確保しておかないと全くと言っていいほど取れないですよね。
何かを始めたり決断するためには、考えるためのまとまった時間が必要。
1日のうちの数%でも良いので、一人静かに思考する時間を持つことは大切なんですな。

3.睡眠時間は足りているか

睡眠不足ではいい考えも生まれないし、何をするにも効率が悪すぎます。
効率が悪いということはシンプルからかけ離れていくということなので…夜はちゃんと寝ましょう(自戒)。

4.INBOXはカラになっているか

INBOXとは受信箱のこと(GTDではおなじみのアレです)。
受信箱と言ってもメールだけにとどまらず、家に届いたDMや手紙、提出すべき書類、気になっていることを書いたメモは、その日のうちに処理をしておくことで色々と安心できるわけです。

5.もしそれが無ければコストを払ってでも手に入れるか

モノが溢れている人の多くはモノが捨てられない人なんだと思います(ワタシを含め)。
この際なのでモノを一つ一つ手にとって、この質問をしてみましょう。
モノだけでなく、成果の出ていない勉強や習い事なども同じですよ(サンクコストというやつですな)。

自分の好きなモノ、気に入ったモノに囲まれる方が楽しい…はず。

6.よい本を読んでいるか

ビジネス書や小説などではなく、古典や思想書のような本。
こういう本は本質を突いたことが書かれています。
モノは減らしても心は豊かにしておきたいものです。

7.あれもこれもと手を出していないか

興味の赴くままにあれこれ手を出していてもあまり成果は上がりません。
コレと決めた1本に集中したほうが成果が上がります。
水鉄砲は穴が小さいほうが遠くまで飛ぶってことですな。

仕事も同じ。
頼まれるままにたくさん仕事を抱えるのではなく、得意分野に集中した方が成果が上がります。
きっぱりNOと言える技術を身につけましょう。

8.自分で考えて行動しているか

要するに主体性を持って行動しているかどうかってことですな。
たくさんの選択肢の中からどれを選ぼうと、自分で選んだものなら結果にも納得が行くもの。
他人に人生を預けるなってことです。

まとめ

ササッと作っただけあって、まだ改善の余地がありますね。
リストは使いながら洗練していくものなので、今はコレで良しとしておきます。

ご参考までにどうぞ。

参考書籍

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-03-18 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)