「何となくムダに過ごしてしまった休日」をムダではなかったことにする方法

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


A Depressed Gargoyle / TheDarkThing

休日の使い方がヘタです。

何か予定がある日は問題ないのですが、何の予定もなかったり予定がドタキャンになると途端にダメダメになってしまいます。

こういう休日を過ごすと何だかひどい自己嫌悪に陥ってしまい、精神衛生上よろしくないので打開策を考えてみました。

ヒントは「自己肯定感」です。

スポンサーリンク

「何となくムダに過ごしてしまった休日」をムダではなかったことにする方法

休日の朝、目覚めたらひどい大荒れの天気だったとしましょう。

もともと予定が何もなくても、雨が降っていなければランニングをしたり、カメラを持って撮影に出かけたり、フラフラと買い物に行ったり…楽しいことはたくさんあります。

それが大荒れの天気で外に出ることすらできないと、ガクンとトーンダウン…そんなことありませんか?

もちろん家にいてもできることはたくさんあります。
DVDを観たり、読書したり…でもそれって休日でなくてもできるんですよね。
どうも個人的にはそういう過ごし方が苦手で、「いやー休日を過ごした」という実感が持てないのです。

では何をしているのかというと、無目的にネットサーフィン(死語)をしてたり、ゴロゴロしながらいつの間にか眠ってしまったり…書いてて悲しくなってきた。

こんな休日を過ごしてたら、そりゃムダに過ごしたと思わざるを得ないですよね。

何もしてない、ということはあり得ない

これだけ堕落した休日を送った挙句、日曜日の夜になって「この休日もうまく使えなかった…ワイはダメダメ人間の代表や…」と自己嫌悪するのは簡単ですが、ちょっと見方を変えてみるのはどうでしょう?

そこで参考にしたのがコチラの記事。

待ちに待った休日のはずだったのに、終わってみると 「あれ?この休日、結局自分は何もできてないんじゃないか…?」 と思ってしまうことはありませんか? そうならないために、今回...
満足度の高い休日を過ごすためにすべき3つのこと - はまラボ

仕事・生活の「もっとうまくやる方法」レシピ集
一週間で自分を生き返らせる方法「Three good things」 - ライフハックブログKo's Style - kosstyle.blog16.fc2.com

何となく無駄に過ごしてしまった休日を振り返り、良かったことを(半ば強引に)3つひねり出して、日記に書くなりSNSに投稿するなりして可視化してみましょう。

たとえば…

  • ゴロゴロとしていたら眠ってしまった…
    →体が疲れていたみたいなのでゆっくり休養できた!
  • ダラダラとネットを閲覧してしまった…
    →ネットで面白そうな製品を見つけた!
  • モシャモシャと甘いモノを食べてしまった…
    →久しぶりに甘いモノを食べて舌と胃袋に幸せを与えることができた!

などなど。

かなり強引ですが、何となく「良い休日を過ごしたのかも」と思えてきますよね。
このように全ての行動には何らかの意味がある、と考えることで自己嫌悪から自己肯定感に転じることができる、というわけです。

まとめ

休日がうまく使えずに自己嫌悪に陥ってしまう人は、自己肯定感が低いのかもしれません。

自己肯定感が低い→自信がない→どうせ何をしてもうまくいかない、と諦めてしまう…という負のスパイラルにハマりがちです。

自己肯定感は成長のための促進剤のようなもの。
新しいことにチャレンジしたり、習慣を継続するためには欠かせないモノです。

この連休がうまく過ごせなかった(台風の影響もありますが)という人は、一体何をしていたか振り返ってみてはいかがでしょうか?

コチラの記事もどうぞ

Progress / kevin dooley休日などを何となく無為に過ごしてしまうこと、ありますよね。私も月に何度かはそんな日を過ごしてしまい、ちょっぴり後悔することもあるのですが…。そんな時に私が戒めとして使っている名言を紹介しておきます。日日新たに湯の盤銘に曰く、苟に日に新たなり、日日に新たなり、又た日に新たなり。(大学)大学は四書五経の一つ。古代中国・殷の始祖であった湯王は、毎日自身が使う洗面器に上記の文字を彫って戒めとしていたそうです。簡単に言ってしまえば、毎日毎日常に自分をアップデートさせていかなくては...
一日をムダに過ごしてしまったら戒めの名言で再スタート - Mind-B

習慣として毎晩日記をしたためているのですが、最近どうにもダークサイド色が強くなってきました(主に仕事への不満が多くて)。言うなれば毎日がなんとなく過ぎてしまっていて、無彩色のような日々なんですねー。「このままではマズイ! 心の健康を害する気がする! 」と思い、日記にある工夫を入れてみましたよ。その工夫とは「その日に起きた良かったことを3つ書き出す」というもの。すぐに効果を実感できるものではないですが、続けていると何となく良いかもと思ったので紹介しますね。なんとなく過ぎる無彩色の毎日から砂金をす...
“3good things”でなんとなく過ぎてしまう毎日から脱出する - Mind-B

power off - trolleybus wire photowalk vancouver-epl1-20130707-P7075456.jpg / roland今日は1日雨ということもあり、家で少しゆっくり過ごしました。本を読んだり、疲れたらウトウトしてみたり。まあ私の場合は普段からそんなに忙しくしているわけではないのですが、ときにはダウンタイム(コンピュータなどを保守メンテで止めること≒要するに休息)も必要ですよ。動きすぎてはかえって効率が悪い会社勤めをしていれば土日が休み、みたいな感じで定期的に休日がありますが、せっかくの休日でも家族サービスや自分を高めるための活...
ときにはダウンタイムも必要 - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました