一日をムダに過ごしてしまったら戒めの名言で再スタート

Pocket

スポンサーリンク

Progress
Progress / kevin dooley

休日などを何となく無為に過ごしてしまうこと、ありますよね。

私も月に何度かはそんな日を過ごしてしまい、ちょっぴり後悔することもあるのですが…。

そんな時に私が戒めとして使っている名言を紹介しておきます。

スポンサーリンク

日日新たに

湯の盤銘に曰く、苟に日に新たなり、日日に新たなり、又た日に新たなり。
(大学)

大学は四書五経の一つ。

古代中国・殷の始祖であった湯王は、毎日自身が使う洗面器に上記の文字を彫って戒めとしていたそうです。

簡単に言ってしまえば、毎日毎日常に自分をアップデートさせていかなくてはならない、と言うことです。

ちなみに昨日と同じ自分は進歩ではなく退歩と言うそうですよ。
そうならないためには、本を読むとか体を鍛えるとか、何かしらプラスになることを自分に取り入れていきたいものですな。

まあ仮にムダに過ごしたなーと思っても、そこにはきっと何か意味があるわけでして。
あまり落ち込まずに再スタートすればオッケーってことで。

コチラの記事もどうぞ

「何となくムダに過ごしてしまった休日」をムダではなかったことにする方法

残りの人生を有意義に過ごすための3つのポイント

Pocket

Tags:
スポンサーリンク

関連記事

2015-02-24 | Posted in 思考・仕事術No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)