好きを仕事にするならスキルの集中と分散、どちらが良い?

思考・仕事術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


dispersion / OliBac

自分の好きなこと得意なこと、いわゆるスキルを売り物として仕事をしている人も多いことだと思います。

ところでこのスキル、一つのことを磨きに磨いておくのが良いのでしょうか、色々なスキルを少しずつつまみ食いしておくのが良いのでしょうか?

今日はそんなお話。

スポンサーリンク

好きを仕事にするならスキルの集中と分散、どちらが良い?

個人的には色々なスキルを少しずつ身につけておく”分散型”の方が良いと思っています。

確かに一芸に秀でていれば、それだけ相手にインパクトを与えることはできます。
ものすごくキレイな写真が撮れるとか、やたらとカッコいいデザインを作ることができるとか、その世界では神と呼ばれるレベルですかね。

でもそのレベルまで持っていくのにいったい何年かかるのでしょう?
5年?10年?
リターンを多く取るためには投資するコストも多くなります。

時代の流れなんかも影響しますよね。
写真であれば頑張ってフィルムで超絶キレイな写真を撮れるようになったけど、時代はデジカメ主流になってしまいスキルを活かす場が少なくなってしまうとか。
逆もしかりですね、デジカメは極めたけど顧客がフィルムで撮って欲しいと言われればそれでオシマイなわけでして。

一方でそこそこデジカメが使える、フィルムでそこそこな写真も撮れる、、文章もそこそこ書ける、講演もそれなりにできるという風にスキルを分散しておく方法があります。

それぞれのスキルは素人にちょっと毛が生えたレベルだったり、せいぜい初心者に教えることができるレベルでも問題ありません。
なのでそこまでコストも必要ないんですね。

大事なのは収入源を複数持つために、スキルも分散しておくこと。
一つ一つのレベルは若干低くても、世の中にはそれを必要としている人は結構いるものなのです。

大事なお金を一箇所にまとめておくような事はしないですよね?
銀行に預けたり、投資に回したりして分散しておくのがセオリーです。
スキルの分散もそれと同じことなのです。

まとめ

一つの道を極めるというのは、正統派で素晴らしいことです。
ただし、投資コストに見合ったリターンを取れなければ単なる趣味で終わってしまうとも言えます。

極端な話をすれば1000円の仕事1本だけより、100円の仕事を10本受けたほうが安全なんですね。

そこの折り合いをどうつけるか、これからの働き方の一つの課題なんじゃないかと思ってます。

好きを仕事にするためのヒントはコチラにも

世の中には色々なスキルを持っている人がいますよね。何も特殊なものでなくても良くて、ちょっとしたイラストを描くことや楽器の演奏、簡単なプログラムを組むのもスキルと言えます。でもこういうスキルを持っている人に限って、うまく表面に出せていないことがあったりするんですね。そういうのは何だかもったいないなーという思いから記事を書いてみます。スキルがあるのに使わないのはもったいない例えばちょっとした可愛いイラストを描けちゃう人がいるとしましょう。そういう人が自分のブログ等でイラストを使わないのはもったい...
スキルがあるのに使わないのはもったいない - Mind-B

ありがたいことにいろいろな方と知り合う機会に恵まれています。中には素晴らしいスキルを持っている方も多いのですが、そういう方に限って「ちょっと残念だな」と思うことがあるんですね。それは一般常識がない、ということ。今日はそんなお話です。スキルだけの人は行き詰まるとんでもなく上手な写真が撮れる、カッコいいwebデザインができる、センスのいい文章が書ける……どれも素晴らしいスキルですよね。でもどんなに素晴らしいスキルを持っていても、一般常識がない人は必ずどこかで行き詰まってしまうんですね。ここで言う一般常...
あなたは大丈夫?いくらスキルが高くても◯◯がなければ仕事になりませんよ! - Mind-B

144 trillion and counting / Dano人前で緊張せずに話せるようになるためにも、フルマラソンを4時間以内に完走するのも、そう難しいことではありません。たった一つのルールを守れば誰にでもできることなのです。結局、数をこなす結局のところ、コレなんですね。私は人前で緊張せずに話せるようになるために、半年間毎週1回人前で話す練習をしました。フルマラソンを4時間以内で完走するために、練習計画を立て、半年間しっかりと練習をしました。どんなに苦手なことでも、半年間みっちりやれば大体のことは身につくんじゃないかと思い...
新しいスキルを身につけるのに必要なたった一つのルール - Mind-B

The Watchmaker II / Alan Cleaver 普段何気なくやっていること、例えば取引先にメールを送る、仕事のタスクやスケジュールの管理をする、上司に報告書を提出する…などなど、特別な意識をせずに"常識"としてやっていることはたくさんあるかと思います。実はその中にお宝が潜んでいるというのをご存知でしょうか?自分の中の常識を疑ってみると誰かの役に立つの法則自分にとって当たり前のこと、例えばビジネスメールが書けるなんてレベルのことでも、そういう経験がない人にとっては「ちゃんとした文章が書けるなんてすごい...
自分の中の常識を疑ってみると誰かの役に立つの法則 - Mind-B

先日開催したタスク管理勉強会。ほぼ同様の内容ですが、友人限定で本日1/17に開催してきました。そこで思ったのがタスク管理などの技術はどんな立場の人であれ、ある程度学んでおく必要があるんじゃないかということ。今日はその辺りについて書いてみたいと思います。好きなことだけでは食っていけない最近の風潮として「好きなことをして自由に暮らしたい」みたいな話をよく聞きます。これはこれで良いことだと思います。私も脱サラしてフラフラと好き勝手に生きていますからね。ただちょっと引っかかるのが「好きなことだけしていれ...
「好きを仕事に」したいならタスク管理を学ぶべき - Mind-B

コメント

タイトルとURLをコピーしました